« 7月10日の久米島 トンバラ 【6】 オオテンハナゴイ・ミナミハナダイ・アゴハタ | トップページ | 7月17日 安土で1055レ EF66-36 »

2013年7月22日 (月)

7月12日 関西本線 加太の築堤でキハ120

12日までの予定で沖縄 久米島に行っていましたが、台風7号の接近で1日早く戻ってきました。せっかくとった休み。関西空港から直行すれば2時間ほどの串本に向かうことを考えましたが…発達した台風7号のうねりは遠く串本までも届いており、コンディションが悪いようなのでパス。京都に戻りました。

予定のない休み。どうしよう?たまにはゆったり過ごすのもいいかと、好物のうなぎを食べに午後から三重県の関に向かいましたが、お店が開くまでにちょっと時間があったので、SL現役時代以来およそ40年ぶりとなる懐かしい加太の築堤に行ってみることにしました。

周囲の様子ははっきり憶えていませんが、斜面につくられた階段を登って線路近くに出ると、築堤とバックの山並みの感じは何となく記憶に残っています。D51がここを走っていた頃、いつもビッシリ三脚が並び、なかなか入れなかった築堤を見下ろすお立ち台は、登り口らしい場所はありますがブッシュが茂っており、分け入っていく勇気はありません。光線は逆になり築堤であることすらわかりませんが、そのままカメラを構えました。

エンジンの唸りと共に登ってきたのはレールバスのような小さな気動車キハ120。かつてここを往来していたD51の迫力と比べるべくもありませんが、SL現役末期、休日にカメラを持ってここまでやってきた日のことを思い出し、懐かしさを感じたひと時でした。

2013年7月12日 247D 関西本線 加太~柘植 キハ120
20130712112223

|

« 7月10日の久米島 トンバラ 【6】 オオテンハナゴイ・ミナミハナダイ・アゴハタ | トップページ | 7月17日 安土で1055レ EF66-36 »

ディーゼルカー」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

加太の大築堤懐かしいですね。
SL現役時代はもちろん、キハ58の修学旅行臨の走っていた10年程前まではよく行ったのですが、ここ数年で築堤の雑木が伸びすぎてカーブが見渡せなくなったり北西側からの俯瞰も木が伸びて撮れなくなったみたいです。亀山配給が入った時に又行きたいものです。

相変わらず気まぐれ娘ニーナ様に振り回されながら、ひつこくケツを追い掛け回しています(^^ゞ

http://www.geocities.jp/bc252890/055.html

投稿: NORTH DRAFT | 2013年7月24日 (水) 14時57分

NORTH DRAFTさん

コメント、ありがとうございます!
実はこの日はRMに掲載されていたNORTH DRAFTさんの
作品をイメージしてここに行ったのですが・・・
最近、訪れる人も少なくなったのでしょうね。
下から見る限り斜面に開けた場所は見えず、
同じアングルからの撮影は叶いませんでした。

ニーナの新作、拝見しました!happy01scissors
高層ビルをバックに走るニーナ、かっこいい!
緩やかにS字を描く編成が、とっても新鮮ですね。
この上の阪神高速は頻繁に通っていながらまだ
ここで撮影したことがないので、是非行ってみたいです。

ニーナは相変わらず、あちこち動き回っていますね。
これからは日が短くなり、条件は厳しくなりますが、
できるだけ追っかけたいですね~coldsweats01


投稿: 海と蒸気 | 2013年7月24日 (水) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/57835364

この記事へのトラックバック一覧です: 7月12日 関西本線 加太の築堤でキハ120 :

« 7月10日の久米島 トンバラ 【6】 オオテンハナゴイ・ミナミハナダイ・アゴハタ | トップページ | 7月17日 安土で1055レ EF66-36 »