« 7月25日の串本 【1】 クチナシイロウミウシ・タツノイトコ・キタマクラ | トップページ | 7月27日 SL北びわこ号 12系客車の回送 EF65-1135 »

2013年7月27日 (土)

7月25日の串本 【2】 キッカミノウミウシ・ハナゴンベ・テングチョウチョウウオ・アマミスズメダイ

2本目 グラスワールド(住崎エリア) 晴れ 気温30℃ 南西の風3m 水温23℃~21℃ 透視度8m~10m 波高0.5m

2本目は住崎エリアのグラスワールド。まずは先週の土曜日にうまく撮れなかったウミウサギに乗ったセボシウミタケハゼのリベンジをしようと探しますが・・・ウミウサギが乗っかっていたウミキノコにはしっかり跡が残っていますが、ウミウサギは見あたりません。移動したのか?それとも・・・近くにいたキッカミノウミウシ。串本ではあまり見ないウミウシです。

-14m キッカミノウミウシ
20130725400120
20130725400220


途中、ジョーくんの家に寄りました。機嫌はよかったんですが、口内保育をしている気配はなし。

-15m ジョーフィッシュ
201307254003321


次にいつもチェックしているオオイソバナ。根から少し離れたところにまだ群体は生きた状態で折れてちぎれたオオイソバナが転がっています。嫌な予感は的中。根の斜面に大きく開いていたオオイソバナは太い部分から折れて半分くらいになった無残な状態。ここしばらく海は荒れておらず、常アンカーが設置してあるポイントなので、アンカーが当たったことも考えにくく、ダイバーが蹴飛ばした可能性が大。なんだか情けない気持ちになりました。

このあと西のエリアへ。ここの主と言ってもいいハナゴンベ。もうすっかりオトナですが、まだひとりぼっち。うまくパートナーが見つかればいいですね。すっかりダイバーに慣れたのか、フレームいっぱいまで寄っても平然としています。

-16m ハナゴンベ
20130725457890

20130725458656

そろそろボートの下に戻ろうかという時、串本では見慣れないチョウチョウウオが目に入りました。テングチョウチョウウオです。柏島では普通に見られますが、串本では結構珍しい。これは今日いちばんのヒット!チョウチョウウオは広い範囲を動き回るのでなかなか難しいうえ、しっかり寄らなければ写真になりません。ここはちょっと気合いを入れ直し、動きを見ながら先回りして何とか真横を向いたところを押さえることができました。

-16m テングチョウチョウウオ
20130725459988

|

« 7月25日の串本 【1】 クチナシイロウミウシ・タツノイトコ・キタマクラ | トップページ | 7月27日 SL北びわこ号 12系客車の回送 EF65-1135 »

ダイビング」カテゴリの記事

串本」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/57868837

この記事へのトラックバック一覧です: 7月25日の串本 【2】 キッカミノウミウシ・ハナゴンベ・テングチョウチョウウオ・アマミスズメダイ:

« 7月25日の串本 【1】 クチナシイロウミウシ・タツノイトコ・キタマクラ | トップページ | 7月27日 SL北びわこ号 12系客車の回送 EF65-1135 »