« 6月5日の串本 【3】 イロカエルアンコウ•フチドリハナダイ | トップページ | 6月11日 藤尾の陸橋で3092レ EF81-633 »

2013年6月16日 (日)

6月3日 藤尾の陸橋で3092レ EF81-742

撮った日は前後しますが、久しぶりに鉄道写真です。とはいっても、すっかり定番化したウォーキングついでの近場、藤尾の陸橋で撮った貨物列車ですが・・・

最近、鉄道撮影に出かける機会がめっきり減ってしまいました。SLから始まった私の鉄道趣味ですが、国鉄時代から走り続ける車両がちょうど引退する時期と重なり、ちょっと古い車両を懐かしさから撮るようになりました。しかしここにきて岡山のEF65の一般型が引退。そして日本海や雷鳥などが消えるとテンションはかなり下がり、おまけに午後から出勤の日によく撮っていたEF65牽引の5087レは3月の改正で時間が遅くなって行きづらくなり・・・

やりたいことがたくさんあるなかで、年間60日あるかないかの貴重な休日や空いた時間をどう使うかに悩むのですが、最近はまた海に行くことが多くなりました。そんななか今の鉄道撮影のメインになっているのは朝のウォーキングついでに手軽に撮れる、日本海縦貫線の老兵、EF81が牽く3092レです。

さて、いつものように琵琶湖疏水の遊歩道を30分余り歩いてここに着いたのは通過直前。3092レは定刻にやってきました。いつものタイミングでレリーズすると、AFが作動しない!半ばパニック状態でメインスイッチを切ったり、レリーズボタンを押したり、フォーカスリングを動かしたり。数秒後、AFが復活した時には機関車はここまで進み、架線を引っかけてしまいましたが、東海道からの1055レの続行となり、徐行していたので何とか撮ることができたのはラッキーでした。ここは最近レールが交換され、取り外されたレールや資材を入れた黄色いボックスもしっかり写り込みました。

AFの不調、この前にも1度あり、その後、また同じ症状に見舞われたので点検してもらうとレンズが原因の可能性大。そのままレンズは入院となりました。

2013年6月3日 3092レ 湖西線 大津京~山科 EF81-742
20130603112221

|

« 6月5日の串本 【3】 イロカエルアンコウ•フチドリハナダイ | トップページ | 6月11日 藤尾の陸橋で3092レ EF81-633 »

貨物列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF81」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/57571837

この記事へのトラックバック一覧です: 6月3日 藤尾の陸橋で3092レ EF81-742:

« 6月5日の串本 【3】 イロカエルアンコウ•フチドリハナダイ | トップページ | 6月11日 藤尾の陸橋で3092レ EF81-633 »