« 5月31日 安土で5087レ EF65-2063 | トップページ | 5月19日の串本 【2】 セミエビ・スミレナガハナダイyg. フリソデエビ »

2013年6月 7日 (金)

5月19日の串本 【1】 ハナミノカサゴ・ガラスハゼ・ハタタテハゼ

5月19日はSL北びわこの運転日でもあったのですが、曇りのち雨の予報。この時期の北びわこは煙が期待できないし、気が進まない…一方、海なら雨は関係なく、風は東の予報。5月になって4回目になる串本に行くことにしました。

1本目 グラスワールド 曇りのち雨 気温20℃ 北東の風5m 水温20℃ 透視度15m 波高0.5m

ちょっと早起きをして晴れていた午前中に別のやりたいことを済ませ、午後からの1本目はグラスワールド。今回はこれといった目的はなくエントリー。まずは北に向かってフリソデエビをチェック。やっぱり窪みの奥に姿は見えるものの、撮影できるところまで出てくる気配はなく・・・気配を感じて振り向くとハナミノカサゴ。

-22m ハナミノカサゴ
20130519236689


普段はあまり撮ることもないガラスハゼ。卵でもないかと見ていると・・・ラッキーな一瞬に遭遇。大きい個体の背鰭が開いていないのが残念だけど、お気に入りのカットになりました。

-21m ガラスハゼ
20130519236692


そして今年の住崎エリアでは完全に普通種となったピカチュウ。(ウデフリツノザヤウミウシ)

-18m ウデフリツノザヤウミウシ
20130519264555

-18m キイロウミウシ
20130519264558


西のガレ場で目についたハタタテハゼ。ここにきてまだ間もないのか、決まった巣穴を持っていないようで、単独で広い範囲を放浪中。

-14m ハタタテハゼ
20130519267555


エキジット前には安全停止を兼ねて、根の上にあるトサカにつくテンロクケボリをチェック。交接が近いのか2個体がちょうどいいところにいました。

-7m テンロクケボリ
20130519267558

やりたかったんですが、備前に行くボートはなし。グラスワールドにエントリー。いつものようにまずは北の根に向かいます。

|

« 5月31日 安土で5087レ EF65-2063 | トップページ | 5月19日の串本 【2】 セミエビ・スミレナガハナダイyg. フリソデエビ »

ダイビング」カテゴリの記事

串本」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/57422807

この記事へのトラックバック一覧です: 5月19日の串本 【1】 ハナミノカサゴ・ガラスハゼ・ハタタテハゼ:

« 5月31日 安土で5087レ EF65-2063 | トップページ | 5月19日の串本 【2】 セミエビ・スミレナガハナダイyg. フリソデエビ »