« 6月11日 藤尾の陸橋で3092レ EF81-633 | トップページ | 6月14日の串本 【2】 ヒトデヤドリエビ・ホシハゼ »

2013年6月17日 (月)

6月14日の串本 【1】 ナガハナダイ・チビハナダイ・フチドリハナダイ

14日は久しぶりにサロンカーなにわが走る日。行こうかな?ちょっと頭をよぎりましたが、今は海もおもしろい季節。結局串本に向かいました。

1本目 備前 晴れ 気温28℃ 東の風4m 水温23℃~24℃ 透視度15m 凪

前回、フチドリハナダイで時間を使い、手が回らなかったナガハナダイ。今回はリクエストして備前にエントリー。たくさんのキンギョハナダイのなかに1個体混ざったナガハナダイはすぐに見つかったものの、広い範囲を活発に泳ぎ回っています。しばらく動きを観察しても鰭を開くのは向きを変える一瞬だけ。キンギョハナダイをフレームに入れないように、できるだけ鰭を開いたところを撮ろうとした末、なんとか撮れたのがこれ。

-17m ナガハナダイ♀
20130614167266
20130614166988
動き回るナガハナダイに比べると、フチドリハナダイの方が動きが少なく、鰭もほぼ開いているので撮りやすい印象。これはナガハナダイの合い間に撮ったフチドリハナダイの幼魚。

-17m フチドリハナダイyg.
20130614175522


いいかげんナガハナダイに疲れ、北の斜面を探索すると・・・チビハナダイ!しかし気づかれるのが一瞬早かったようで岩の隙間に逃げ込まれてしまいました。少し離れてしばらく待っていると、からだ半分を出してこちらをうかがっているのですが、5分以上こう着状態が続き、それ以上出てくる気配はありません。諦めてナガハナダイのいるところに戻ると、逆さになったヒメギンポ。

-17m ヒメギンポ
20130614125444


そして、ふと見ると、ここでもチビハナダイが目に入りました。警戒心が強い魚。逃げられたらそこで終了。慎重に寄って、今回はここまで。このあと更に寄ると案の定、岩の隙間に逃げ込んでしまいました。

-17m チビハナダイ
20130614188758

|

« 6月11日 藤尾の陸橋で3092レ EF81-633 | トップページ | 6月14日の串本 【2】 ヒトデヤドリエビ・ホシハゼ »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/57597753

この記事へのトラックバック一覧です: 6月14日の串本 【1】 ナガハナダイ・チビハナダイ・フチドリハナダイ:

« 6月11日 藤尾の陸橋で3092レ EF81-633 | トップページ | 6月14日の串本 【2】 ヒトデヤドリエビ・ホシハゼ »