« 6月16日 藤尾の陸橋で3092レ EF81-719 | トップページ | 6月21日 雨の安土で1071レ EF66-27 »

2013年6月19日 (水)

撃沈・・・6月18日 醒ヶ井で1055レ EF66-27

6月18日、1055レにEF66-27が入りました。1055レといえば藤尾の陸橋で3092レを撮る時、湖西線のすぐ下の東海道本線を直前に通過する所定EF66牽引貨物列車。大きなコンテナが並んでかっこいいんですが、藤尾の陸橋からではこんな写真しか撮れないので、いつもは見るだけだったり、ついでに撮ってもアップすることはありません。でも27号機ともなれば話は別・・・

2013年6月16日 1055レ 東海道本線 大津~山科 EF66-112
20130616123344

1055レは、午後から出勤の日なら滋賀県内のどこででも楽々撮れるのですが、18日は運悪く11時から大阪市内の職場で絶対に遅刻できない予定が入っていました。天気予報はよくないし、一旦はやめようと決めたのですが・・・全く無理ならあっさり諦められますが、この時間、何とも微妙。通過時間とその後の大阪までの時間を考えると、近場で1055レが下ってくるのを待つよりも滋賀県北部まで迎えに行ってインターチェンジに近い場所で撮ったあとは一気に移動すればなんとかなりそう。早く目が覚めたので米原に向かいました。

米原周辺は曇り確実と思った割に時おり日射しがあります。これでは思っていた場所は完全逆光。マズいなぁ・・・インターから遠ざかると時間的リスクは増すのですが、光線状態がまだましな場所に行き、ファインダーを覗きますが、う~ん、いまいち・・・どうしよう、と考えている間に太陽は厚い雲の中に。予報は下り坂。このまま太陽は復活することはないだろうと判断、あとの移動のことも考えて、一度は素通りした曇り限定ポイントに戻りました。そしてカメラをセットしていると、なんと!またまた雲は切れてくるじゃないですか。「そりゃないやろ~!なんでやねん・・・」その後、15分ほどの間に晴れたり曇ったりを繰り返したのち、願い空しく、クッキリ影が出るほどの光が射すタイミングにEF66-27はしっかり太陽を背負ってやってきました。

こうなるとレリーズする前から撃沈確定・・・晴れてほしい時に曇り、曇ってほしい時には晴れるいつものパターン。よっぽど普段の行いが悪いんやね・・・まぁ、その後の移動はスムーズで余裕をもって職場に到着できましたけど。これなら違う場所で撮ってても間に合ったんじゃないか?と未練の残る残念な朝になってしまいました。

2013年6月18日 1055レ 東海道本線 醒ヶ井~米原 EF66-27
20130618115548

|

« 6月16日 藤尾の陸橋で3092レ EF81-719 | トップページ | 6月21日 雨の安土で1071レ EF66-27 »

貨物列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF66」カテゴリの記事

EF66-27」カテゴリの記事

コメント

醒ヶ井のニーナいいですね。コンテナが大型でカッコいいです。折角久し振りにニーナが
関西へ戻ってきたというのに、仕事で一日も
出撃出来ず(/_;) 今夜も運用通りなら夜に
京都を通ると楽しみにしていたのに、2074レの大幅遅延で運用変更(>_<) ホンマついてません。先週は美濃赤坂まで遠征しましたが
やはりニーナは最高です。
http://www.geocities.jp/bc252890/050.html

投稿: NORTH DRAFT | 2013年6月19日 (水) 23時31分

NORTH DRAFTさん

コメント、ありがとうございます!
19日の山陽本線は随分ダイヤが乱れていたようですね。

復活後のニーナは関西に住む者にとっては厳しい運用続き。
私にとって久しぶりに撮れる時間帯の走行だったのですが、
天候のヨミ違いで残念な結果になってしまいました。

NORTH DRAFTさんの最近の作品、拝見しました。
美濃赤坂の迫力の発車シーン、黄金色に光る山崎通過シーン、
しびれました~!

今回は奇跡的に復活したとはいえ、いつまで活躍を続けるかは不透明。
できる限りその姿を目に焼き付けておきたいですね。

投稿: 海と蒸気 | 2013年6月20日 (木) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/57618322

この記事へのトラックバック一覧です: 撃沈・・・6月18日 醒ヶ井で1055レ EF66-27:

« 6月16日 藤尾の陸橋で3092レ EF81-719 | トップページ | 6月21日 雨の安土で1071レ EF66-27 »