« 1月1日 山科駅でサンライズエクスプレス | トップページ | 1月1日 音羽山俯瞰 【2】 山から見下ろす新幹線 »

2013年1月 8日 (火)

1月1日 音羽山俯瞰 【1】 山科築堤を走る223系電車

年が明けてもう8日。3日からの仕事が忙しかったうえ、4日~6日は臨時日本海の撮影に出ていたのでブログを書く時間がないまま、ここまできてしまいましたが、ようやく更新を再開です。

1日と2日は連休がとれました。串本に行って初潜りする予定ですが、せめて元旦の朝くらいは家族と過ごさなければ・・・と、今年は自宅で年を越しました。久しぶりに予定がない朝。ゆっくり起きて家族とお節料理を囲む正しいお正月。ここで飲んでしまったので、運転はできません。でも家でじっとしていることなど無理・・・クルマなしでどこへ行ける?最近、ちょっと歩くことを意識していることもあり、山歩きでもしようかと、家から見える京都と滋賀の県境になる音羽山に登ることにしました。とりあえずカメラ1台を持って出かけます。

できれば家から歩きたかったのですが、もう午後2時。日が暮れるのが早いこの時期、山中で暗くなったら危ないので、京阪電車で大谷駅まで行き、ここから登り始めます。およそ2.5kmの道のり。午後になってもところどころ霜柱が残る山道をおよそ1時間登り、標高592mの音羽山の山頂に到着しました。

午後3時半、太陽は西に傾き、山科、京都方向は逆光ですが、JRの線路を見ると2カ所光っているところがあります。カメラを取り出し、遠くに見える電車を撮影。行き交う223系のステンレスボディが輝きます。

まずは番外編。音羽山山頂から北東方向を眺めると琵琶湖大橋から比良山系が望めます。ちなみにここからは方角が違うので見えませんが、近くからはおよそ70km離れた伊吹山も見えていました。
20130101998877
そして一応、鉄道の写真。自宅が隅っこにチラリと見え、同じ視界に京都市内、振り返れば琵琶湖大橋から比良山系まで見渡せる雄大さ。こんな低い身近な山ですら、なかなか感動的なものですね。

山科の大カーブを京都方向に向かう、湖西線からきた普通電車。東山の左端に花山天文台が見えます。

2013年1月1日 東海道本線 山科~京都 1827M
20130101654442
東山を隔てて京都盆地には二条城と双ヶ岡、背後のいちばん高い山が愛宕山です。
2013年1月1日 東海道本線 京都~山科
20130101654521_2
20130101654446_2

|

« 1月1日 山科駅でサンライズエクスプレス | トップページ | 1月1日 音羽山俯瞰 【2】 山から見下ろす新幹線 »

鉄道」カテゴリの記事

JR形電車」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。音羽山から、こんな風に見えるのですね。
低い山のはずですが、かなりの高度感です。

元日からお疲れ様でした!

投稿: まむし | 2013年1月 9日 (水) 21時53分

まむしさん

音羽山は低い山ですが、真下の山科は結構な
角度があるので、見下ろし感は十分です。

国鉄色の雷鳥や日本海をここで撮ってみたかったです・・・

投稿: 海と蒸気 | 2013年1月10日 (木) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/56469013

この記事へのトラックバック一覧です: 1月1日 音羽山俯瞰 【1】 山科築堤を走る223系電車:

« 1月1日 山科駅でサンライズエクスプレス | トップページ | 1月1日 音羽山俯瞰 【2】 山から見下ろす新幹線 »