« 11月21日の紀伊大島 【1】 キシマハナダイ・スケロクウミタケハゼ・コケギンポ | トップページ | 11月24日の5087レ 数少なくなった特急色 EF65-2077 »

2012年11月27日 (火)

11月21日の紀伊大島 【2】 カミソリウオ・コノハミドリガイ・ベンケイハゼ

2本目 内浦ビーチ 晴れ 気温15℃ 西北西の風1.5m  透視度6~10m 凪

2本目は内浦ビーチ。まずはカミソリウオのペアを見に行きます。ピンクと茶色の2個体ですが、大きな茶色の個体は鰭を開いてくれません。ピンクの個体を単独で撮ろうとしても、常に寄り添っているのでなかなか難しい…ここで、かなりの時間を使ってしまいました。ニシキフウライウオやカミソリウオはホント、難しい魚です。

-22m カミソリウオ
20121121774420_2

20121121774424
その後、3日前から行方不明になっているというボロカサゴが、戻っていないかと5番ブロック(定置網を固定するための、2m角くらいのコンクリート製のブロック)に行きましたが、やはり姿はなし。(その後、また戻ってきたようです・・・)ここで見かけたコノハミドリガイ。ヒラヒラしていて、どちらが頭かわからないまま撮影しましたが・・・貝殻のない貝?ウミウシの仲間でいいのでしょうか?

-24m コノハミドリガイ
20121121774426

同じく5番ブロック上のヤギをホストにした、キミシグレカクレエビ。体長1.5cmくらい。ヤギのつけ根近くにいたので、バックを黒く抜くことも、カメラを縦位置にすることもできず、記録写真になりました。

-24m キミシグレカクレエビ
20121121774428

このあと、ミジンベニハゼを撮るつもりでしたが、すぐに隠れてしまったり、他のダイバーが撮影中だったりで結局見ただけ。ここでは通常のエアのタンクを使っているので、減圧時間を考え、浅場に移動します。

ここでも小さなコケギンポ。目が大きいので幼魚?ストロボ1台をOFFにして、横から光を当ててみました。

-8m コケギンポ
20121121774430


ベンケイハゼはよく見る割に岩の隙間の暗いところにいるので、なかなか写真を撮りづらい魚。この日は減圧を兼ねて撮れるので、ちょっと粘ってみました。基本的に頭をこちらに向けていますが、捕食のためか時おり動く瞬間がチャンスです。こうして横からの姿を撮ったのは初めてかも・・・

-8m ベンケイハゼ  これが定位置
20121121774440
捕食しているのか、たまに定位置を離れる時がチャンス。
20121121774442

|

« 11月21日の紀伊大島 【1】 キシマハナダイ・スケロクウミタケハゼ・コケギンポ | トップページ | 11月24日の5087レ 数少なくなった特急色 EF65-2077 »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/56169117

この記事へのトラックバック一覧です: 11月21日の紀伊大島 【2】 カミソリウオ・コノハミドリガイ・ベンケイハゼ:

« 11月21日の紀伊大島 【1】 キシマハナダイ・スケロクウミタケハゼ・コケギンポ | トップページ | 11月24日の5087レ 数少なくなった特急色 EF65-2077 »