« 11月22日 近江中庄で集約臨の回送 EF81-101 | トップページ | 11月21日の紀伊大島 【2】 カミソリウオ・コノハミドリガイ・ベンケイハゼ »

2012年11月27日 (火)

11月21日の紀伊大島 【1】 キシマハナダイ・スケロクウミタケハゼ・コケギンポ

22日に撮った鉄道写真を先にアップしましたが、今回は1日戻って21日の海の写真です。

このところ、休みの日にはSLを撮りに行っていたので、気がつけばもう3週間も潜っていません。今週は日曜日に続き、水曜日にも休みがとれたので久しぶりに串本に行ってきました。今回潜ったのは紀伊大島の須江エリア。残念なことに、行きたかった深場はある事情でクローズとなってしまい、ナギザキと内浦ビーチに入りました。

1本目 ナギザキ 晴れ 気温14℃ 北の風1m 水温20℃ 透視度8m~10m 凪

紀伊大島 須江に来たらやっぱり外せないのはキシマハナダイ。エントリーして直行します。すぐに目に入ったのがオス2個体とメス5~6個体。メスから離れ、動きが穏やかなオスに寄りますが・・・人馴れしたのかフレームいっぱいまで寄っても緊張感なく、背鰭は閉じたまま。寄れないのも困りますが、これも困る・・・結局、背鰭を開いてくれたのはこの時だけでした。

-36m キシマハナダイ
20121120565214

いつもの場所にクダゴンベは見あたりません。ずっと住んでいるので、近くにはいるのでしょうが、見つけることはできませんでした。そして前回、時間がなくちゃんと撮れなかったスケロクウミタケハゼのところに行くと、ホストのトサカが潮の動きがないせいかダラリとしています。それでもスケロクウミタケハゼはポリプの開いたところにじっとしていたので、何とか撮ることができました。

-26m スケロクウミタケハゼ
20121121774414
水深8mくらいの根のトップ。減圧するには少し深いですが、しばらく遊べるだけのエアは残っています。ここでコケギンポ。綿棒の先より少し太いくらいのサイズでした。この周辺は9月に入った時と比べ、水温が下がったせいか魚が少なく寂しい感じ。エントリーから60分を越え、身体が冷えてきたこともあって、小さなものを探して写真をとる根気がなくなってきました。根から離れ、中層の浅いところで残りの減圧をしてエキジット。

-9m コケギンポ
20121121774418

|

« 11月22日 近江中庄で集約臨の回送 EF81-101 | トップページ | 11月21日の紀伊大島 【2】 カミソリウオ・コノハミドリガイ・ベンケイハゼ »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/56168613

この記事へのトラックバック一覧です: 11月21日の紀伊大島 【1】 キシマハナダイ・スケロクウミタケハゼ・コケギンポ:

« 11月22日 近江中庄で集約臨の回送 EF81-101 | トップページ | 11月21日の紀伊大島 【2】 カミソリウオ・コノハミドリガイ・ベンケイハゼ »