« 10月14日の串本【1】 フリソデエビ・クロメガネスズメダイ | トップページ | 10月17日の2086レ EF66-36 »

2012年10月19日 (金)

10月14日の串本【2】 イソバナガニ・アカエソ

2本目 グラスワールド(住崎エリア) 曇り 気温22℃ 北東の風6m 水温25℃ 透視度7m~10m うねり中

2本目はグラスワールド。南のアンカーからエントリーすると、1本目より明らかに透視度は落ちています。うねりがあるので浅場は避け、深度を保って西に移動。事前に聞いていたイソバナガニを見に行きます。

ほぼ垂直な岩の斜面についたイソバナはうねりで大きく揺れて、ポリプは閉じています。何とかからだを固定しイソバナを見ると3個体のイソバナガニが確認できました。いちばん撮りやすそうな1個体に狙いを定めて、撮影態勢に入りますが、ここからはうねりとの闘いの始まりです。

うねりに身を任せると5mくらいの幅で行ったりきたり。ただ泳ぐだけなら浮遊感覚が結構気持ちよかったりするのですが、写真を撮るとなれば別。片手でカメラを持ち、もう一方の手は岩をつかみ、揺れるイソバナにつくイソバナガニにピントがあった瞬間にレリーズしますが・・・ここで心身共に消耗し、北の根まで行く気力は失せてしまいました。

このイソバナ、いつもチェックしているのですが、1ヶ月前にはいなかったイソバナガニガニ、それも大きな個体がが一気に3個体になっているのはなぜでしょう。(ガイドのI氏によれば8個体とも・・・)この間にここまで成長したとは思えず、どこからどのようにしてやってきたのでしょう?不思議です。

2012年10月14日 グラスワールド(住崎エリア) -16m イソバナガニ
20121014446203

このあとはこのアカエソを撮った以外は、うねりの揺れに身を任せてあたりを徘徊して終了。案の定、翌日は筋肉痛でした…

2012年10月14日 グラスワールド(住崎エリア) -15m アカエソ
20121014446201

|

« 10月14日の串本【1】 フリソデエビ・クロメガネスズメダイ | トップページ | 10月17日の2086レ EF66-36 »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/55899037

この記事へのトラックバック一覧です: 10月14日の串本【2】 イソバナガニ・アカエソ:

« 10月14日の串本【1】 フリソデエビ・クロメガネスズメダイ | トップページ | 10月17日の2086レ EF66-36 »