« 10月25日 鵜川でU@tech | トップページ | 10月26日の5087レ EF65-2036 【2】 »

2012年10月31日 (水)

10月26日の5087レ EF65-2036 【1】

少し前に同じニコンを使っておられる鉄道趣味仲間のHさんから、最新の70mm~200mmレンズの解像度が、80mm~200mm f/2.8D ED <NEW>と比較してかなり悪いと聞きました。

私は、周辺光量不足で失敗作とも言われているひとつ前の70mm~200mmを使っているのですが、Hさんの話が気になって、撮り慣れた安土で、以前使っていた80mm~200mmと70mm~200mmで比較することにしました。カメラは2台ともフルサイズで、ひと世代違いますが、同クラスの機種。シャッタースピード、絞り、その他設定をほぼ揃えました。

今まで同条件で比べたことがなかったのですが、その結果は・・・カメラのモニタでは分かりませんが、パソコンで画像を拡大すると、明らかに古い80mm~200mmが鮮明。コンテナの文字や、前に三脚を立てて撮影していたおじいさんの表情などを見るとハッキリ違います。70mm~200mmは最近カメラと共にピント調整をしたばかりなのでピントのズレではないはず。

これがHさんの言っておられたことか…早速画像をHさんに見ていただくとほぼ同じ状態とのこと。評判の悪い私の旧タイブのレンズはともかく、最新のレンズでも同じとは…こうして比較しなければわからず、A4までのプリントなら気にならないとはいえ、これは驚きです。フィルム時代に設計された古いレンズのほうがいい、なんてアリ?今回は順光。もちろん逆光など悪条件では違う結果が出るのかもしれませんが、驚きと共に残念な結果でした。

できればここで比較画像をアップしたかったのですが、パソコンのモニタではわからないので、今回は久しぶりに使った80mm~200mmで撮った画像です。

さて、この日の5087レは大きなパンタグラフを装備したPF前期型2036号機でした。定番位置の前に三脚を立てたおじいさん。まぁ、いいんですけど、そこからだとどんな写真になるのかな?

2012年10月26日 5087レ 東海道本線 能登川~安土 EF65-2036
20121025779556
 

|

« 10月25日 鵜川でU@tech | トップページ | 10月26日の5087レ EF65-2036 【2】 »

貨物列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF65」カテゴリの記事

コメント

私もその最新の70mm~200mmを使っていますが、今のところ解像度に疑問を感じたことはないですね。80mm~200mm f/2.8D ED は使ったことが無いので判りませんが、ひとつ前の70mm~200mmも以前持ってまして、主にAPS-Cで使っていたのですが、お気に入りでした。
80-400㎜のリニューアルをずっと待っていたら、出てきたのは70mm~200mm F4でした・・
今月はやまぐち号ラストラン、SL人吉ラストランとまた楽しんで参ります。

投稿: 副隊長 | 2012年11月 4日 (日) 22時53分

副隊長さん
コメント、ありがとうございます。

そうですよね。
最新、しかも評判のいいレンズですから、基本性能が
劣ることはないと思いますが・・・
ということは個体差でしょうか?

気温が下がり、紅葉がきれいな11月のSLはいいですね。
山口、そして人吉、いい作品をゲットしてくださいね!



投稿: 海と蒸気 | 2012年11月 4日 (日) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/56000451

この記事へのトラックバック一覧です: 10月26日の5087レ EF65-2036 【1】:

« 10月25日 鵜川でU@tech | トップページ | 10月26日の5087レ EF65-2036 【2】 »