« 9月20日 本州最南端を走る283系 くろしお1号 | トップページ | 9月23日の5087レ EF65-2127 »

2012年9月26日 (水)

9月20日 串本 【2】 ヒメニラミベニハゼ・クロメガネスズメダイyg.・イロブダイyg.・ハナゴンベyg.

2本目 備前(住崎エリア) 晴れ 気温27℃ 西の風7m 水温28℃ 透視度5~10m 波高1.2m(風波)

午後になって西風が吹いて波が高くなり、水面はバシャバシャしてきましたが、数mも潜ってしまえば穏やかな水のなか。まずは台風前にいたフリソデエビを見に行きますが、見あたりません。近くにいたソメワケヤッコの姿もありません。近くのヒメニラミベニハゼは1カ月ほど前に見つかった時は3個体いたのが今では1個体だけ。あと2個体はどこにいってしまったのでしょう?岩と岩の隙間に阻まれ、今回もカメラが入ったのはここまで。機嫌よくホバーリングしていました。

-22m ヒメニラミベニハゼ
20120920653380

近くにいた新顔のクロメガネスズメダイの幼魚。バックの色を生かせる場所ではないので、いまひとつ。

-22m クロメガネスズメダイyg.
20120920653383

砂地と岩場の境目を戻ったところでまたまた見つけたイロブダイの幼魚。こちらは午前に住崎で見た個体の倍近くある体長5cmくらい。大きくなった分、広い範囲を泳ぎまわり、動きも早くなって撮りにくくなってきます。心なしか顔つきも変わってきたかな?

-22m イロブダイyg.
20120920653385

大きな根に開いた岩の亀裂に居ついているハナゴンベの幼魚は体長およそ1.5cm。前回は見ていながら1カットも撮れなかったので再びトライするも、穴の奥からなかなか出てきてくれず、ここまで。撃沈です。

-16m ハナゴンベyg.
20120920653390

ハナゴンベのいる亀裂の縁にチョコンと乗ったイソハゼの仲間。

-16m イソハゼの仲間
20120920653387

|

« 9月20日 本州最南端を走る283系 くろしお1号 | トップページ | 9月23日の5087レ EF65-2127 »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/55718158

この記事へのトラックバック一覧です: 9月20日 串本 【2】 ヒメニラミベニハゼ・クロメガネスズメダイyg.・イロブダイyg.・ハナゴンベyg.:

« 9月20日 本州最南端を走る283系 くろしお1号 | トップページ | 9月23日の5087レ EF65-2127 »