« 8月30日の串本 【2】 サビウライロウミウシ・ヤマドリyg. | トップページ | 9月2日 収穫間近の鵜川をいくトワイライトエクスプレス EF81-113 »

2012年9月 5日 (水)

8月30日の串本 【3】 ベニヒレイトヒキベラyg.・ヒメウツボ・イッテンチョウチョウウオyg.

2本目 グラスワールド(住崎エリア) 晴れ 気温29℃ 西の風7m 水温28℃ 透視度10m 波高0.7m

2本目はグラスワールド。午後になっても相変わらずの水の色。これではバックを抜いても緑色っぽくなってしまいます。この周辺にいると聞いていたベニヒレイトヒキベラの幼魚がすぐに見つかりました。

ピンクのからだに、青で縁取られた丸い点が幼魚の特徴。串本では幼魚はしばしば見られますが、成魚は希。昨年、このエリアで成魚が見られましたが、マトモな写真は撮れませんでした。

ベニヒレイトヒキベラyg. -17m
20120830232150

20120830232153
ヒメウツボは、前にいた位置から岩壁のおよそ1m下に移動していました。同じ高さで目を合わせることができない位置。前回より警戒心が強く、寄ると穴の中に隠れてしまいます。

ヒメウツボ -16m
20120830211462

残り時間は魚影の濃いエリアへ。さて、今回は何を撮ろうかと思っていたところで目に入ったイッテンチョウチョウウオの若魚。この時期の串本では珍しいというほどではありませんが、たまに見かける程度。チョウチョウウオの仲間は広い範囲を動き回るので結構手こずります。

イッテンチョウチョウウオyg. -15m
20120830552111

 

|

« 8月30日の串本 【2】 サビウライロウミウシ・ヤマドリyg. | トップページ | 9月2日 収穫間近の鵜川をいくトワイライトエクスプレス EF81-113 »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/55550134

この記事へのトラックバック一覧です: 8月30日の串本 【3】 ベニヒレイトヒキベラyg.・ヒメウツボ・イッテンチョウチョウウオyg.:

« 8月30日の串本 【2】 サビウライロウミウシ・ヤマドリyg. | トップページ | 9月2日 収穫間近の鵜川をいくトワイライトエクスプレス EF81-113 »