« 9月5日 瀬田川でU@tech | トップページ | 9月5日 安土で5087レ EF65-2068 »

2012年9月 8日 (土)

9月5日 安土で8865レ EF66-36+EF64-1050(無動力)

EF66-36が前日の8864レで上っていました。5日の8865レを牽く可能性大。朝、瀬田川でU@techを撮って、安土に向けて移動することにしました。

湖東ではあちこちの田んぼでは刈り入れが始まっています。安土の定番も作業をしているかも知れず、撮れない時には移動できるだけの時間をみてノンストップで走ると1時間も余裕がありました。いつもならそろそろ家を出ようかという時間です。

前の水田の稲はまだ十分に色づいておらず、近くで農作業は行われていませんが、線路端にはオレンジ色の作業服を着た人が3名。架線の点検作業が始まるようです。作業は能登川方向に進むそうです。どうしよう?・・・そうこうするうち移動する時間がなくなりました。少し安土寄りから始まった点検作業ですが、運がよかったのか私たちに配慮してくださったのか、8865レの通過時刻にはフレームに入らないちょうど真横の位置で一旦作業はストップ。

雲の動きにはドキドキさせられましたが、日が当たったタイミングで8865レが見えました。まだ夏の暑さは残るとはいえ秋の気配が感じられる安土。次位には無動力ながら原色のEF64-1050が連結され、国鉄時代とほとんど変わらない鉄道風景を見ることができました。

2012年9月5日 8865レ 東海道本線 能登川~安土 EF66-36+EF64-1050(無動力)
20120905533233

|

« 9月5日 瀬田川でU@tech | トップページ | 9月5日 安土で5087レ EF65-2068 »

貨物列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF64」カテゴリの記事

EF66」カテゴリの記事

コメント

作業がストップされてよかったですね。きっと配慮してくださったのでしょう。
お写真を拝見すると、まだここは結構、緑が強いような気がしますが、いかがですか?

しかし、今や貴重なゼロロクと国鉄色の64の組み合わせ。しっかり撮影されていて、うらやましいなあ。

投稿: まむし | 2012年9月 9日 (日) 22時19分

安土付近の水田ですが、品種が違うのか、もう刈り入れを
している区画もあれば、この場所のようにまだ緑の
ところもある状況でした。
この区画に関して刈り入れまでにまだ1週間くらいあるのでは
ないでしょうか?

仕事の時間が半日うしろにズレているので、午前中に
時間がとれるのは、この8865レや5087レを撮るには好都合。
この点は恵まれています。coldsweats01

投稿: | 2012年9月10日 (月) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/55588315

この記事へのトラックバック一覧です: 9月5日 安土で8865レ EF66-36+EF64-1050(無動力):

« 9月5日 瀬田川でU@tech | トップページ | 9月5日 安土で5087レ EF65-2068 »