« 8月13日の串本 【4】 ヘリシロウツボ・ヤクシマキツネウオ・ホタテツノハゼ | トップページ | 8月16日 臨時日本海 EF81-106 »

2012年8月22日 (水)

8月13日の串本 【5】 ハナゴイyg.・マルスズメダイ・ハタタテハゼyg.

ホタテツノハゼのいるエリアでほとんどの時間を使い、わずかな残り時間。今のグラスワールドのこのエリアは幼魚をはじめとして、とにかく魚が多く、着底するところを決めれば、そこであれもこれもと目移りします。できればエアが持つ限り潜っていたいのですが、乗り合いのボートなので、だいたい60分くらいが限度です。

ハナゴイの幼魚は10個体ほどの群れをつくっています。複数の個体がフレームに入るので、複数の個体にピントを合わせるには、私のウデでは偶然を期待して数を撮るしかありません。

-15m ハナゴイyg.
20120813235224


マルスズメダイは個体数が多く、幼魚から成魚までたくさん見られます。成魚は中層にいることが多いですが、幼魚は岩陰を隠れ場所にして、狭い一定のエリアから動きません。じっくり撮りたいと思いながら、たくさんいるので、ついあとまわしになってしまいます。

-15m マルスズメダイyg.
20120813235226


アンカー近くに戻った時、目に入った2個体のハタタテハゼの幼魚。もちろん沖縄ほどではありませんが、この時期の串本ではあちこちで見ることができます。

-17m ハタタテハゼyg.
20120813235250
20120813235245

|

« 8月13日の串本 【4】 ヘリシロウツボ・ヤクシマキツネウオ・ホタテツノハゼ | トップページ | 8月16日 臨時日本海 EF81-106 »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/55453235

この記事へのトラックバック一覧です: 8月13日の串本 【5】 ハナゴイyg.・マルスズメダイ・ハタタテハゼyg.:

« 8月13日の串本 【4】 ヘリシロウツボ・ヤクシマキツネウオ・ホタテツノハゼ | トップページ | 8月16日 臨時日本海 EF81-106 »