« 7月20日の串本 【1】 ハナゴンベ・イナセギンポ・ホシススキベラyg. | トップページ | 8月2日 3092レ EF510-17+EF81-627(無動力) »

2012年8月 3日 (金)

8月2日 マキノ駅で485系3000番代

8月2日に京都~新潟間で運転された485系3000番代による天理臨の復路。京都発が9時46分。これなら仕事の前に撮れる時間です。

この485系3000番代。かつては特急雷鳥として関西に来ていました。その頃は鉄道に興味がなく、485系の改造車とは知らず、洗練されたデザインとセンスのいいカラーリングで、かっこいい電車だなぁ~と思っていました。その後、JR東日本の車両が雷鳥の運用から外れ、(2001年3月改正のようです)関西では年に何度かの臨時列車で見られるだけになりました。

さて、どこに行こう?過去に撮った写真を見ると、線路から離れて撮ったものばかり。編成を大きく撮るなら、高架と築堤がほとんどの湖西線内では駅撮りが無難。続きで仕事に行くので、楽な場所がいいし・・・とりあえず湖西道路を北上。ちょっと考えていた、おごと温泉駅のホーム先端は既に何人かの姿があり、まだまだ混雑しそうなのでパスし、結局はマキノ駅まで行きました。

といっても、このマキノ駅。下り列車を撮るのは初めて。いかにも駅撮り然としたポイント設備が写り込むのはどうすることもできません。これは諦め、6両ならこんなものかな?とフレーミング。結構時間が迫っていたので、試し撮りの電車がないまま本番です。

通過の直前に太陽に薄い雲がかかりました。いつもならガックリするところですが、真夏のトップライトはこれくらいがちょうどいい感じ。そしてすぐに白く光るディスチャージライトが近づいてきました。かなりの速度で直線を迫ってきます。ファインダーの真ん中に列車がきても、最後尾が抜けない!まずいかも・・・でもここからではフレーミングを変える時間は残っていません。焦ったままレリーズ!

画像を確認するとギリギリセーフ。よくいえばドンピシャ?予想ではもうちょい余裕があるはずだったんだけど。そして焦ったせいで、最初の何コマかは列車のアタマがフォーカスポイントに入る前にレリーズしており背景にピントが来ています。その後、カメラが勝手に列車にピントを合わせ直してくれました。まぁ、結果オーライですが・・・真夏の暑さのなか、冷や汗モノ・・・万年初心者がカメラに助けられた撮影でした。

2012年8月2日 9535M 湖西線 マキノ駅 485系3000番代 R27編成
20120802663521


|

« 7月20日の串本 【1】 ハナゴンベ・イナセギンポ・ホシススキベラyg. | トップページ | 8月2日 3092レ EF510-17+EF81-627(無動力) »

国鉄形電車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

電車」カテゴリの記事

485系・489系・183系・189系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/55337153

この記事へのトラックバック一覧です: 8月2日 マキノ駅で485系3000番代:

« 7月20日の串本 【1】 ハナゴンベ・イナセギンポ・ホシススキベラyg. | トップページ | 8月2日 3092レ EF510-17+EF81-627(無動力) »