« 8月11日 ヘッドマークがついた521系 | トップページ | 8月7日の串本 【2】 モンスズメダイyg.・ササスズメダイyg.・イロブダイyg. »

2012年8月18日 (土)

8月7日の串本 【1】 ヤマブキスズメダイyg.・ベニハナダイ

7月29日に串本に行って以来、ヤマブキスズメダイの幼魚をもう一度撮りたくて、何度か仕事のスケジュールを調整しましたが、その間、台風10号・11号が南海上を通り、うねりが入りコンディションが悪かったので結局、7日になってしまいました。

この時、すでに上海あたりまで遠ざかっていた台風ですが、弱いながらもまだうねりが残り水の色は悪く、浮遊物も多い状態。エントリーしてすぐにヤマブキスズメダイを見に行きました。台風のうねりに耐え同じ場所にいたのですが、前回とは少し様子が変わり、回りには新メンバーが現れました。

1本目 住崎 晴れ 気温30℃ 南東の風約4m 水温27℃ 透視度10m 波高1m(うねり) 

同じカラマツにはミツボシクロスズメダイ。すぐ近くの小さなサンゴにはフタスジリュウキュウスズメダイです。ヤマブキスズメダイはミツボシクロスズメダイに対しては優勢で時おり、追い回していました。一方フタスジリュウキュウスズメダイに対しては劣勢で、テリトリーに近づくと、攻撃を受けていました。魚の子供の世界でも、シビアな関係。彼らの力関係を見ていると、人間社会を重ねてしまいます。

青く抜きたかったところですが、いかんせん水の色が悪いです・・・

2012年8月7日 住崎 -14m ヤブキスズメダイyg.
20120807336211

20120807114668
そして前回も撮ったベニハナダイのいるところに移動。今回は警戒心が強く、隠れ場所にしているシャコガキの殻からなかなか出てきません。少し離れると出てきますが近づくとなかに入り、じっとこちらの様子をうかがっています。なかなかシャッターチャンスに恵まれず、前回にも及ばない写真しか撮ることができませんでした。

2012年8月7日 住崎 -23m ベニハナダイyg.
20120807113541_2

|

« 8月11日 ヘッドマークがついた521系 | トップページ | 8月7日の串本 【2】 モンスズメダイyg.・ササスズメダイyg.・イロブダイyg. »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/55395016

この記事へのトラックバック一覧です: 8月7日の串本 【1】 ヤマブキスズメダイyg.・ベニハナダイ:

« 8月11日 ヘッドマークがついた521系 | トップページ | 8月7日の串本 【2】 モンスズメダイyg.・ササスズメダイyg.・イロブダイyg. »