« 8月12日 3096レ EF81-627 | トップページ | 8月13日の串本 【2】 アサドスズメダイ・ミヤケテグリ・アカハラヤッコ »

2012年8月19日 (日)

8月13日の串本 【1】 ヒメウツボ・ハナゴンベ

8月12日、SL北びわこから一旦自宅に戻り、海用の荷物に積み換え、ペルセウス座流星群を見るために串本に向かいました。道路はスムーズに流れ21時半頃に到着。雲は多めながら天の川もクッキリ見えています。空を見上げると30分ほどで5個の流れ星を見ることができました。いくつか見るとちょっと気持ちが落ちついて、一旦休憩。その後はビール片手に再び空を見て1時間足らずで15個を加え、計20個。写真を撮るために撮影機材は持ってきていたのですが、ビールを飲んだ時点でカメラをセッティングすることは頭から消え、ただ、心地よく空を見上げるだけ。すぐに眠くなって翌朝起きたのは8時過ぎでした。

1本目 グラスワールド(住崎エリア) 曇り一時雷雨 気温27℃ 西南西の風4m 水温27℃ 透視度15m~20m 波高1.2m

前置きが長くなりましたが、1本目は住崎エリアのグラスワールドです。この日は大気の状態が不安定で出港予定の時間に雷と共に猛烈な雨、突風に見舞われましたがすぐに雨はあがり風も止み、15分ほど遅れて11時頃の出港になりました。

特に珍しいネタといえるものはありませんが、たくさんの種類の幼魚が見られるこの時期は、いくら時間があっても足りません。エントリーしてまず見に行ったのは、7月20日に見つけたヒメウツボ。あれから2週間あまり経っていますが無事でした。近づくと首を引っ込めるのは前と同じですが、警戒心が薄くなったかな?今回は表情をちょっと表情を意識して。

-15m ヒメウツボ
20120813166330

20120813166333

西の棚に移動し、ハナゴンベ。かなり成長し、幼魚だった時のかわいさは徐々になくなってきました。まずは火星人のような正面顔。

-16m ハナゴンベ
20120813166336
20120813166338
20120813166339

|

« 8月12日 3096レ EF81-627 | トップページ | 8月13日の串本 【2】 アサドスズメダイ・ミヤケテグリ・アカハラヤッコ »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/55446321

この記事へのトラックバック一覧です: 8月13日の串本 【1】 ヒメウツボ・ハナゴンベ:

« 8月12日 3096レ EF81-627 | トップページ | 8月13日の串本 【2】 アサドスズメダイ・ミヤケテグリ・アカハラヤッコ »