« 8月25日 能登川で5087レ EF65-2119 | トップページ | 8月26日 シキ1000 D1による変圧器輸送 【2】 EF65-2121 »

2012年8月30日 (木)

8月26日 シキ1000 D1による変圧器輸送 【1】 EF65-2121

26日は串本に行くつもりで、休めるようスケジュールの調整をしていましたが、台風15号の影響でうねりが大きいので中止。この日は西浜~春日井間で大物貨車、シキ1000による変圧器輸送があるので早朝撮りに行き、午後からは出勤して仕事を片づけることにしました。

2時に寝て5時過ぎに起きると、外はようやく明るくなってきたところ。ずいぶん日が短くなりました。準備をして、とりあえず島本〜山崎に向かいます。いい天気。カメラをセットした時には日は射していませんでしたが徐々に日が昇り、線路を明るく照らすようになってきました。あとは列車を待つだけです。

遠くにEF65が見え、踏切が閉まりました。絶好の光線。まだ赤みを帯びた光が機関車を照らしています。ふと踏切を見ると下りの矢印がついています。えっ、うそっ・・・EF65がフレームの端に入ったあたりで背後から列車の音。振り向くと「はるか」が接近。1カットもシャッターを切れず呆然と後ろ姿を見送るだけでした。

複々線区間なので被る可能性は高いとはいえ、最近8回中5回。実に6割以上の被り率。ダイヤも調べずに行く素人鉄。人の少ないところにはそれなりの理由があるんですね。

このまま帰る訳にはいかない。追いかけることにしました。まだ6時過ぎ。交通量は少なく篠原には通過の10分ほど前に着きました。既にたくさんの三脚が並び、さすがに立ち位置を選ぶことはできず詰めが甘いですが、日が射した状態で被ることもなく、無事撮ることができました。

2012年8月26日 8862レ 東海道本線 野洲〜篠原 EF65-2121
20120826566631

|

« 8月25日 能登川で5087レ EF65-2119 | トップページ | 8月26日 シキ1000 D1による変圧器輸送 【2】 EF65-2121 »

特殊貨物」カテゴリの記事

貨物列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF65」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/55513344

この記事へのトラックバック一覧です: 8月26日 シキ1000 D1による変圧器輸送 【1】 EF65-2121:

« 8月25日 能登川で5087レ EF65-2119 | トップページ | 8月26日 シキ1000 D1による変圧器輸送 【2】 EF65-2121 »