« 7月10日の久米島 【4】 クダゴンベyg.・フチドリハナダイ・スミレヤッコ | トップページ | 7月10日の久米島 【6】ヒトスジギンポ・アケボノハゼ・ヒオドシベラyg.・スミレナガハナダイ♂ »

2012年7月21日 (土)

7月10日の久米島 【5】 セグロチョウチョウウオ・ホシゴンベyg.・コクテンサザナミハギ・アカホシカニダマシ・ルリホシスズメダイ

エントリーから30分くらいで棚の上に戻り、棚の上では減圧を兼ねて40分から50分の時間があります。それでも見るもののほんの一部しか写真に残せません・・・まずはゼグロチョウチョウウオ。チョウチョウウオの仲間はペアでいることが多いのですが、マクロレンズでは1個体に絞るしかありません。

-8m セグロチョウチョウウオ
20120710432991


-8m ホシゴンベyg.
20120710432993

コクテンサザナミハギの幼魚は、小さな群れをつくり、いたるところで見かけます。こうして見ると、淡い色あいのからだ、目の周りを縁どるブルーがおしゃれです。

-6m コクテンサザナミハギyg.
20120710432994


サンゴの隙間にあるイソギンチャクにアカホシカニダマシの子供がいました。岩の割れ目のイソギンチャクに共生していますが、なかなか全身を見せてくれません。ヘタに触ろうものならイソギンチャクが引っ込んでしまいます。ここはじっと待つだけ。モゾモゾと動くところを待っていると、全身を見せてくれるタイミングがありました。

カニのように見えますが、なまえの通りカニではなく、ヤドカリの仲間です。

-7m アカボシカニダマシ
20120710432998


そして最後はまたまたルリホシスズメダイ。前日に撮った個体よりもさらにチビ。これを撮るなら100mm以上のレンズが欲しくなりますね。

-8m ルリホシスズメダイyg.
20120710433011


|

« 7月10日の久米島 【4】 クダゴンベyg.・フチドリハナダイ・スミレヤッコ | トップページ | 7月10日の久米島 【6】ヒトスジギンポ・アケボノハゼ・ヒオドシベラyg.・スミレナガハナダイ♂ »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/55211105

この記事へのトラックバック一覧です: 7月10日の久米島 【5】 セグロチョウチョウウオ・ホシゴンベyg.・コクテンサザナミハギ・アカホシカニダマシ・ルリホシスズメダイ:

« 7月10日の久米島 【4】 クダゴンベyg.・フチドリハナダイ・スミレヤッコ | トップページ | 7月10日の久米島 【6】ヒトスジギンポ・アケボノハゼ・ヒオドシベラyg.・スミレナガハナダイ♂ »