« 7月6日の串本 【3】 ムスジコショウダイyg.・アジアコショウダイyg. | トップページ | 7月9日の久米島 【1】 スダレチョウチョウウオ・フチドリハナダイ・タテスジハタ »

2012年7月15日 (日)

7月6日の串本 【4】 ケラマハナダイ♂・ユカタハタyg.・サビウツボ×2

西の砂地に出てすぐにヒレナガネジリンボウを確認。撮りたい気持ちを抑えて今回は探索しようと、ここで止まらずに先へ先へと進みます。何個体かのネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウは目にしましたが、お目当てのヤシャハゼは見つからず。そういえば昨年にはいたヤノダテハゼも見ませんでした。諦めて引き返し、西のアザハタの根まで戻ります。

ここのケラマハナダイはたくさんのメスに混じって2個体が雄の特徴を出しています。10年ほど前と比べると個体数が増えたケラマハナダイ。数が少なかった頃に比べ、競争が激しくなったからか、オスの特徴をよりはっきり示すようになったようです。今回はあまり時間がなかったので中途半端な写真しか撮れませんでしたが、今度、腰を据えてみようかな?

-23m ケラマハナダイ
20120706666548_2

根の縁にひと際目立つオレンジ色の魚が目に入りました。岩陰から出たり入ったり、ハナダイに似ていますが、ずっとシャイ。なかなか全身が見えるところまで出てきません。体長約6cmのユカタハタの幼魚です。これを見ると、ハナダイがハタ科というのも納得できますね。

-23m ユカタハタyg.
20120706669561_2
エントリーから50分。そろそろこの根を離れて戻ろうとしたとき、同じ穴から仲良く顔を出すサビウツボが目に入りました。よく動くので両方にピントを合わせるのは簡単ではありません。アンカーに戻る間際に急いで撮った数カットでは納得できる写真になるわけもなく・・・次に行った時には見に行くつもりですが・・・

-22m サビウツボ×2
20120706669640_2

|

« 7月6日の串本 【3】 ムスジコショウダイyg.・アジアコショウダイyg. | トップページ | 7月9日の久米島 【1】 スダレチョウチョウウオ・フチドリハナダイ・タテスジハタ »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/55191946

この記事へのトラックバック一覧です: 7月6日の串本 【4】 ケラマハナダイ♂・ユカタハタyg.・サビウツボ×2:

« 7月6日の串本 【3】 ムスジコショウダイyg.・アジアコショウダイyg. | トップページ | 7月9日の久米島 【1】 スダレチョウチョウウオ・フチドリハナダイ・タテスジハタ »