« 7月11日の久米島 【9】 カスリフサカサゴ・カエルウオの仲間・イシガキハタ | トップページ | 7月11日の久米島 【11】 フチドリハナダイ・ヤイトヤッコ♂・ »

2012年7月31日 (火)

7月11日の久米島 【10】 ピグミーシーホース・アカネハゼ・カメンタマガシラ

午前の1本を終え、はての浜にボートをつけてランチタイム。白い砂に真っ青な海と空。軽い食事のあとは、ビーチに打ちあがった貝殻を拾って過ごします。もう何も言うことはありません。そして午後の1本で今回の久米島でのダイビングは終了です。

2本目 ウーマガイ 晴れ 気温32℃ 南西の風6m 水温28℃~27℃ 透視度30m以上 波高1m

まずは深場でピグミーシーホース。高知県の柏島では何度も見たことがありますが、沖縄では初めてです。ヤギが折り重なるところに挟まるように、尻尾を巻きつけて横を向いたピグミーシーホース。行った時にはヤギのポリプは閉じていたのが残念ですが、開いていれば、たぶん見つけることができなかったでしょう。

-46m ピグミーシーホース
20120711542111

2本目の深場。ピグミーシーホースを撮ったら徐々に深度を上げていくつもりでしたが、ふと見ると、さらに下から手招きが・・・アカネハゼです。そういえば1本目にも目にしていましたが、アカハチハゼかと思って気にも留めていなかったのですが、確かに顔のラインが2本あります。全く寄らずに遠くからの証拠写真ですが・・・

-50m アカネハゼ
20120711559211

さらにS氏の指差す方向を見ると・・・ヒメジの仲間(オジサン?)があごひげで砂をほじくって煙幕をたてています。おこぼれを狙って、あとに続くたくさんのベラの仲間やアイゴの仲間。そのなかに混じって2個体のカメンタマガシラがいました。体長はおよそ20cmの成魚です。カメラを向けますが、砂の煙幕のなかにたくさんの魚がグチャグチャに群れているので、単体でフレームに入れることは無理。しかも予定時間をオーバーし、この深度で深追いはできません。今回はここまで。次回以降の宿題になりました。

-53m カメンタマガシラ
20120711559223


|

« 7月11日の久米島 【9】 カスリフサカサゴ・カエルウオの仲間・イシガキハタ | トップページ | 7月11日の久米島 【11】 フチドリハナダイ・ヤイトヤッコ♂・ »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

お元気ですか。
ヒョットコオコゼを検索していて、見つけました。
SLも好きなんですね。

投稿: 久米貝人 | 2013年2月26日 (火) 15時30分

久米貝人さん

ご無沙汰しています。

コメントありがとうございます。
今は仕事が忙しくて、ヨレヨレです・・・
無事に乗り切ることができれば、今年もお世話になろうと
思っていますので、よろしくお願いします!

投稿: 海と蒸気 | 2013年3月 4日 (月) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/55264148

この記事へのトラックバック一覧です: 7月11日の久米島 【10】 ピグミーシーホース・アカネハゼ・カメンタマガシラ:

« 7月11日の久米島 【9】 カスリフサカサゴ・カエルウオの仲間・イシガキハタ | トップページ | 7月11日の久米島 【11】 フチドリハナダイ・ヤイトヤッコ♂・ »