« 7月22日 特大貨物シキ800の回送 EF65-2065 | トップページ | 7月25日 欧亜国際連絡列車100周年記念号 サロンカーなにわの返却回送 EF81-104 »

2012年7月25日 (水)

欧亜国際連絡列車100周年記念号 【サロンカーなにわ】 EF81-113

欧亜国際連絡列車は1912年6月に運行を開始した、国内では東京 新橋〜敦賀間を結ぶ直通列車。敦賀~ウラジオストク間は直通航路を利用し、シベリア鉄道を経由してヨーロッパに至るルートで、第2次世界大戦が本格化する1940年まで運行していました。

2012年7月25日、欧亜国際連絡列車100周年記念イベントの一環として、 サロンカーなにわを使用した列車が大阪~敦賀間で運転されました。

久しぶりに走る「サロンカーなにわ」による臨時列車。客車列車そのものが希少になり、今回の運転ではかなりの人出が予想されました。早めに家を出て撮影場所の確保を・・・とも考えましたが、私はこの日、休みだったものの、電話で片づけなければならない仕事がいくつかあり、自宅を出たのは10時を過ぎてしまいました。

薄曇りの天候。トップライトでもあり、この程度の光線なら太陽を背負って走ってくる東海道線内でもいいか・・・と思い、高速を降りて一般道を北上しましたが、落ち着く場所を決められず北陸線内に。有名撮影地である余呉のカーブは前日からたくさんの三脚が立てられているという話を聞いていたので、沿線がどんな状況なのかちょっとドキドキしていたのですが、そちらに集中したのか、坂田あたりから河毛にかけてはそう混雑している感じではありません。

ヘッドマークがつくということだったので、ある程度機関車が大きく、編成が見えるところ、ということで、SL北びわこで勝手のわかった高時川の鉄橋に。ここに着いたのは通過まで1時間を切るタイミングでしたが、十分にスペースが残っていました。

結局、通過時には晴れることなく曇ったまま。バックが色のない空になってしまうのが残念ですが、ゆったり撮ることができたのでヨシとしましょう。

↓列車番号を9914レとしていましたが、米原~敦賀間は9215レだったようなので、修正しました。

2012年7月25日 9215レ 北陸本線 河毛~高月 EF81-113
20120725665421

|

« 7月22日 特大貨物シキ800の回送 EF65-2065 | トップページ | 7月25日 欧亜国際連絡列車100周年記念号 サロンカーなにわの返却回送 EF81-104 »

ジョイフルトレイン」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF81」カテゴリの記事

コメント

おじゃまします。余呉に集中した様ですね。このポイントも余裕あったんですか。平日でしたからねえ。もし土日だったらと思うと(ガクプル)

投稿: なぞの旅人スー | 2012年7月26日 (木) 07時06分

なぞの旅人スーさん
コメント、ありがとうございます。

こういったイベント列車の場合、有名ポイントに
集中する傾向があるようですね。

それでも夏休み中とはいえ、平日にあれだけの人出が
あったことに驚きました。ホント、土日であればどこも
大変なことになっていたでしょうね。

なぞの旅人スーさんのブログを拝見しました。
河毛の虎姫寄りも、足回りがスッキリしていいですね。
回送もニアミスっだったようです。

投稿: 海と蒸気 | 2012年7月26日 (木) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/55278880

この記事へのトラックバック一覧です: 欧亜国際連絡列車100周年記念号 【サロンカーなにわ】 EF81-113 :

« 7月22日 特大貨物シキ800の回送 EF65-2065 | トップページ | 7月25日 欧亜国際連絡列車100周年記念号 サロンカーなにわの返却回送 EF81-104 »