« 5月19日 藤尾の陸橋で3096レ EF81-28 | トップページ | 5月20日の串本 【2】 シンデレラウミウシ アオウミウシ サクラダイ »

2012年5月25日 (金)

5月20日の串本 【1】 ミナミハナダイ・スミレナガハナダイなど

前にアップした記事に書いたように、今回は21日の金環日食を見るために20日・21日と連休をとり、19日夜、串本に入り、20日は予定通り2本潜りました。

1本目  備前 気温18℃ 北東の風6m 曇り 水温20℃ 波高1m 透視度8m~10m

備前なら迷わずミナミハナダイ。ただ、日曜日でダイバーが多いので、いち早くエントリーして一直線に向かいます。いつもの2個体は確認できましたが、今回は潮の動きが少ないせいか、根に近いところであまり活発に動いていません。こういう時は鰭を開く頻度が少なく苦労します。魚の動きを見ながらチャンスを覗いますが、シャッターを切れないままおよそ10分。ガイドチームのダイバーがやってきました。ガイドが示す方向に当てられる水中ライト。光を嫌うミナミハナダイは岩肌に寄り添うように追い込まれてしまいました。これでは思い通りの写真は撮れません。一旦この場を離れウロウロしたあと20分ほどして戻り、再び構えますが、結局今回はイメージとは程遠い3カットを撮っただけに終わりました。

ミナミハナダイ -23m
20120520556330
2月に見つかったスミレナガハナダイは、他のハナダイと混ざることなく同じ場所で単独で成長しています。

スミレナガハナダイ -17m
20120520226370
エキジット間際に根の上まで戻ったところで会ったガイドのI君に教えてもらったイソコンペイトウガニのペア。
イソコンペイトウガニ -13m
20120520886522
そしてイソコンペイトウガニのそばにいたクチナシイロウミウシ。この時期の住崎エリアで多く見られるようです。
クチナシイロウミウシ -13m
20120520886532

|

« 5月19日 藤尾の陸橋で3096レ EF81-28 | トップページ | 5月20日の串本 【2】 シンデレラウミウシ アオウミウシ サクラダイ »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/54771670

この記事へのトラックバック一覧です: 5月20日の串本 【1】 ミナミハナダイ・スミレナガハナダイなど:

« 5月19日 藤尾の陸橋で3096レ EF81-28 | トップページ | 5月20日の串本 【2】 シンデレラウミウシ アオウミウシ サクラダイ »