« 5月25日 山科の築堤をいく8090レ EF66-36 | トップページ | 5月28日 篠原で2086レ EF66-36 »

2012年5月30日 (水)

5月28日 山崎で2086レ EF66-36

25日、8090レに入ったEF66-36でしたが、雨で霞んだ山科の築堤で撮ってなんだか消化不良。その後、36号機は8090レ~8091レのループからは抜け、28日には2086レを牽引するようです。

職場には14時までに入ればよく、上り列車の撮影地としてまず思いついたのは篠原ですが、さすがにちょっと飽きがきています。そこで、ゆったり撮れる場所ではないので普段は避けている山崎に行くことにしました。

この2086レ、コンテナがきれいに揃っているのはいいのですが編成が短く、手軽なレンズでは少し短そうです。ただ、不慣れな場所。長いレンズでフレーミングを追い込む自信がなく、手持ちでサッと済ませたかったので、トリミング前提で撮りました。

2012年5月28日 2086レ 東海道本線 島本~山崎 EF66-36
20120528559871 20120528559872

|

« 5月25日 山科の築堤をいく8090レ EF66-36 | トップページ | 5月28日 篠原で2086レ EF66-36 »

貨物列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF66」カテゴリの記事

コメント

 お早うございます。かっこ良いですね。私もこの地で66を撮影したいと思っていますが自信が無く8090レの時に「調子踏切」で撮影しました。
どうにか満足いく結果が得られたので次は失敗覚悟の開き直りで挑戦してみようかな?

投稿: 弧鉄 | 2012年6月 1日 (金) 07時28分

弧鉄さん
こんばんは。
アウトカーブからの撮影は、機関車をどこで止めるか、
編成の最後尾がどこまで来るか、バランスが難しいですね。
特に短い編成はうまくいきません。

私は正面を向く前、機関車の側面が見えるくらいが
好きなのですが、そうなるとレンズが全然足りませんでした。
ここ、もう少し落ち着いて撮れる場所なら長いレンズを
使えるのですが・・・

それもそうですが、EF66の基本番代を撮る機会があと
何回あるでしょう?

投稿: 海と蒸気 | 2012年6月 1日 (金) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/54821783

この記事へのトラックバック一覧です: 5月28日 山崎で2086レ EF66-36:

« 5月25日 山科の築堤をいく8090レ EF66-36 | トップページ | 5月28日 篠原で2086レ EF66-36 »