« 12月7日の安土 【2】 5085レ EF66-54 | トップページ | 12月10日 オノワニで日本海 EF81-103 »

2011年12月 9日 (金)

12月7日の安土 【3】 3092レ EF510-5+EF81-302(無動力)

さて、この日のメイン。と思っていた3092レの時間になりました。

ステンレス車体のEF81-302は、外板に波型加工が施されていますが、一般のEF81と同じ?ローズピンク塗装なので、遠目にはほとんど区別がつきません。EF510の次位につながれた302号機ですが、汚れた車体がうしろのコンテナの色とあまり変わらず、近づいてくるまでは存在がわからないほど。以前撮った同じ色の301号にはあった更新工事を表す側面の白帯もないので、「普通のEF81」の無動力と変わりません。

やっぱり機関車は走ってナンボ。ぶら下がっているだけでは全然もの足りません。3本の貨物列車を見送ったあとは、自分のなかではEF65やEF66が主役だったと感じた撮影でした。

このあと急いで大阪の職場に向かいます。京滋バイパスが名神に合流するところで、大山崎の名神クロスあたりを通過する3092レがチラリと見えました。幸い渋滞することなく、予定の14時ちょうどに出勤することができました。

2011年12月7日 3092レ 東海道本線 能登川~安土 EF510-5+EF81-302(無動力)
2011120766515 2011120766517 2011120766519

|

« 12月7日の安土 【2】 5085レ EF66-54 | トップページ | 12月10日 オノワニで日本海 EF81-103 »

貨物列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF510」カテゴリの記事

EF81」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
早速、当方のブログに訪問していただきありがとう御座います。
安土での撮影、お疲れ様でした隣で撮影していたnaoです。
何回かお会いしてるのですが、今回初めてお話させて頂きありがとう御座いました。
また、お会いしましたら、此方こそ宜しくお願い致します。

投稿: nao1179 | 2011年12月10日 (土) 00時07分

ほんまですねえ。
釜は走ってなんぼです。もちろん、ムドが付くのはアクセントとしては貴重なのですが、今回のように302だと意識してしまうと、なんだかなあ、という感じになるのではないでしょうか。
銀釜であれば、まだその存在感がくっきりして別の話ですが、これではねと思ってしまいます。狙って出動された方、ご容赦ください。

投稿: まむし | 2011年12月10日 (土) 16時45分

nao1179さん
コメント、ありがとうございます!
そうでしたね。撮影地では何度かお会いしていましたが、
今回、初めてお話しさせていただくことができ、
よかったです。

nao1179さんのブログを拝見しました。
幅広く精力的に撮影しておられますね。
楽しく興味深く、そして参考にさせていただきました。
こちらこそよろしくお願いいたします。

投稿: 海と蒸気 | 2011年12月11日 (日) 11時07分

まむしさん
そうなんですよね。

このEF81-302の無動力回送は、私にとって、写真的には
特別な満足感を得られるものではありませんでした。
まむしさんがおっしゃるように、銀色や青い機関車なら
また印象が違ったのでしょうが。

それでも、その場に出かけて、雲の動きにドキドキしながら待ち、
目あての列車がきて、シャッターを切った、ということには
とても充実感がありました。

投稿: 海と蒸気 | 2011年12月11日 (日) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/53434805

この記事へのトラックバック一覧です: 12月7日の安土 【3】 3092レ EF510-5+EF81-302(無動力):

« 12月7日の安土 【2】 5085レ EF66-54 | トップページ | 12月10日 オノワニで日本海 EF81-103 »