« 11月4日の紀伊大島 【1】 ナギザキでキシマハナダイ | トップページ | 11月4日の紀伊大島 【3】 内浦ビーチのソメワケヤッコ »

2011年11月 6日 (日)

11月4日の紀伊大島 【2】 ナギザキのクダゴンベ×2

トータル60分でエキジットするため、減圧時間に少し余裕を持って水深37mのキシマハナダイのいる場所を離れ、根に戻ったところで、アカオビハナダイを見ると婚姻色を出していました。しかしこの婚姻色、ずっと出しているわけではありません。写真に収めるには時間がかかりそうです。ここはまだ水深30mを超えており、ここで止まると減圧時間がヤバくなってしまうので、横目で見ながら根に沿って深度を上げていきます。

途中、根の壁についたウミカラマツにクダゴンベの幼魚がいます。足場がなく辛い姿勢ですが、だいたいのフレーミングを考え、AFのフォーカスポイントを決め、あとは目の位置を合せてカメラ任せでシャッターを切るだけ。とはいっても、ストロボの光に驚いて、発光の瞬間に動いてしまうので増える減圧時間をにらみながら、3カットだけ撮りました。

2011年11月4日 和歌山県 串本町 紀伊大島 須江 ナギザキ -22m クダゴンベyg.
201111042003

そしてここから3mほど深度を上げたところのウミカラマツにいる成魚は、幼魚に比べ赤い格子模様が明るくなっています。こちらはストロボが光っても平然としているので、比較的楽に撮ることができました。写真では上の幼魚のほうが大きく写っていますが、幼魚は体長3cmほど、下の成魚は6cmくらいの大きさです。

2011年11月4日 和歌山県 串本町 紀伊大島 須江 ナギザキ -19m クダゴンベ
201111042005

|

« 11月4日の紀伊大島 【1】 ナギザキでキシマハナダイ | トップページ | 11月4日の紀伊大島 【3】 内浦ビーチのソメワケヤッコ »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/53172927

この記事へのトラックバック一覧です: 11月4日の紀伊大島 【2】 ナギザキのクダゴンベ×2:

« 11月4日の紀伊大島 【1】 ナギザキでキシマハナダイ | トップページ | 11月4日の紀伊大島 【3】 内浦ビーチのソメワケヤッコ »