« 11月4日の紀伊大島 【6】 内浦ビーチ クルマダイ | トップページ | 11月9日 JR東海のラッセル試運転 DE15-1541 【1】 »

2011年11月10日 (木)

11月4日の紀伊大島 【7】 内浦ビーチ オオモンハタyg.クルマダイyg.ほか

3本目 内浦ビーチ 晴れ 気温23℃ 東の風 約5m 水温23℃ 凪

2本目にウニの殻から出てこなかった500円玉サイズのクルマダイ。今度は全身を見せてくれることを期待して3本目のエントリーです。いっそう減圧時間が厳しくなりますが、エビ網漁の関係で15時までにエキジットしなければなりません。

もちろん水深27mのクルマダイに直行。少し離れてみると、期待通りウニの殻から出ています。ゆっくり寄りはじめますが、まだ1m以上あるところで隠れてしまいました。その後は出てくる気配なく・・・3本目ともなると一旦減圧指示が出たら、どんどん増えていくので粘ることはできず、とりあえず顔だけ撮って、撤収。途中、ミジンベニハゼは見ただけ。時間をかけずに撮れるものだけ撮って浅場に向かいました。

2011年11月4日 和歌山県 紀伊大島 須江 内浦ビーチ -27m クルマダイyg.
201111044013
クルマダイの近くにいたメジロダコ。メジロダコは内浦ビーチ名物ともいえる小型のタコですが、残念ながら目だけを出して、全身を見せてくれませんでした。

-26m メジロダコ
201111044025
海底に沈んだ掃除機を隠れ場所に、体長5cmほどのハタの幼魚がいました。とても臆病でこれ以上寄ることができませでした。からだの模様からおそらくオオモンハタの幼魚だと思われます。

-22m オオモンハタyg.
201111044009

砂地のあちこちに顔を出しているハモ。肉食魚であるハモは昼間はこうして砂に潜り、夜になると泳ぎ回って、小魚や甲殻類を食べるそうです。

-20m ハモ
201111044019
砂地の底近くをウロウロしていたコウイカの仲間はおそらくスジコウイカ。胴長およそ8cm。

-17m コウイカの仲間
201111044011
 

|

« 11月4日の紀伊大島 【6】 内浦ビーチ クルマダイ | トップページ | 11月9日 JR東海のラッセル試運転 DE15-1541 【1】 »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/53178205

この記事へのトラックバック一覧です: 11月4日の紀伊大島 【7】 内浦ビーチ オオモンハタyg.クルマダイyg.ほか:

« 11月4日の紀伊大島 【6】 内浦ビーチ クルマダイ | トップページ | 11月9日 JR東海のラッセル試運転 DE15-1541 【1】 »