« 11月16日 住崎のイソコンペイトウガニ | トップページ | 11月25日 本州最南端を走る阪和色の113系 »

2011年11月24日 (木)

11月16日の串本 クリイロカメガイ・チャイロヤッコ

3本目 グラスワールド(住崎エリア) 晴れ 気温17℃ 北東の風 約3m 水温23℃~24℃ 波高0.7m 透視度15m

いつ以来かと思いだせないくらい久しぶりの3本目は、1本目、2本目と同じ住崎エリアのグラスワールド。

ハナヒゲウツボの幼魚をはじめ、いくつかの情報をもらってエントリーするも、いまひとつ撮る気にならず、適当に動くことにして、とりあえずエントリー。さて、どちらに向かおうかと考えていたところ、あとからエントリーしたガイドのU君が手招きしてくれるので、行ってみると・・・

指差されたところを見てもよくわかりません。さらに目を凝らしてみると、まるでクリオネのように、パタパタと泳ぐ体長1cmもない生物が見えました。これがクリイロカメガイ。ウミウシに近い貝の仲間で、クリオネ(ハダカカメガイ)とは遠い親戚。クリオネが貝殻を持たないのに対し、このクリイロカメガイは薄い貝殻を持っています。

それからはコイツと一緒に中層を漂いながら、格闘開始です。ファインダーを見てもどこにいるかわからない。小さすぎてピントが合わない。結局、疲れてしまい、30分ほどでギブアップ。マトモな写真は撮ることができませんでした・・・

残り時間で移動して、何かを探して撮る時間はありません。あとは近くで、普段カメラを向けることがないチャイロヤッコを撮ってエキジット。このチャイロヤッコ。個体数は多いのですが、警戒心が強く、ガレ場をチョロチョロ動き回るので、撮影するには難易度は高い魚。

見た目には地味なヤッコですが、よく見ると美しい色をしています。今度、じっくり撮ってみたいと思います。

2011年11月16日 和歌山県 串本 グラスワールド -12m クリイロカメガイ
2011111699875 2011111699877
↑ちょうどいいところに、浮遊物が写ってしまいました・・・

2011年11月16日 和歌山県 串本 グラスワールド -17m チャイロヤッコ
2011111699876

|

« 11月16日 住崎のイソコンペイトウガニ | トップページ | 11月25日 本州最南端を走る阪和色の113系 »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/53316576

この記事へのトラックバック一覧です: 11月16日の串本 クリイロカメガイ・チャイロヤッコ:

« 11月16日 住崎のイソコンペイトウガニ | トップページ | 11月25日 本州最南端を走る阪和色の113系 »