« 8月1日の串本 浅地ドリフト 1本目 | トップページ | 8月6日 485系 団体臨時 「特急ひばり」 »

2011年8月 8日 (月)

8月1日の串本 浅地ドリフト 2本目

2本目 浅地 曇り時々晴れ 気温28℃ 水温26℃ 東北東の風 約5m 透視度20m

2本目もハンマーヘッドを期待して浅地に向かうボートに乗りました。

浅地まであと数百メートルのところで水面に出た三角形の背鰭がsign01体長1.5mほどのハンマーヘッドです。前にボートが近づくと反転。何度か繰り返しても常に10mほどの距離を保って向こうを向いてしまいます。警戒心が強く、至近距離まで寄れたジンベエザメとは習性が違うようです。

水面とはいえ、ハンマーヘッドの姿を見れば、期待も高まるというもの。1本目と同じように、浅地の北のはずれでエントリー。

小さなツムプリの群れを見ながら潜降しますが、やはり水中で自由に泳ぎ回れるほどで流れは弱く1本目と同じく、しばらく北の縁周辺をウロウロします。1本目よりやや落ちたとはいえ、20mは見通せる水の良さに助けられ、マクロレンズで大きなサザナミヤッコやクマノミを撮ってみました。ドリフトダイブで何でクマノミ?って感じですが・・・coldsweats02

串本 浅地 -22m サザナミヤッコ
1108028004
串本 浅地 -14m クマノミ
1108012007
30分ほどして根を離れ、南に向かって流れに乗って移動開始。浅地の南の端あたりで体長40cmほどのツムブリの群れが通り過ぎていきました。

残念ながら2本目も期待のハンマーヘッドや大物回遊魚に出会うことはありませんでしたが、それでも青い海の中層を流れに身を任せるのは、いつものようにアンカーの位置を意識しながら動くのとは違って開放感がなんともいえない気持ちのいいダイビングでした。

|

« 8月1日の串本 浅地ドリフト 1本目 | トップページ | 8月6日 485系 団体臨時 「特急ひばり」 »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/52400592

この記事へのトラックバック一覧です: 8月1日の串本 浅地ドリフト 2本目:

« 8月1日の串本 浅地ドリフト 1本目 | トップページ | 8月6日 485系 団体臨時 「特急ひばり」 »