« 8月21日 SLやまぐち C57-1 【1】 | トップページ | 8月21日 SLやまぐち C57-1 【3】 »

2011年8月24日 (水)

8月21日 SLやまぐち C57-1 【2】

車体を小刻みに左右に揺らせながら猛然と煙を吐き、正面からゆっくり迫ってくるC57-1の迫力は麻薬みたいなもの。仁保地の撮影で完全に酔ってしまい、長門峡でも無意識に?望遠レンズで正面位置に構えました。

長門峡発車の汽笛が聞こえたあと、ゆっくり動き出したC57-1から高くあがった煙は木立に隠されていましたが、障害物のない鉄橋にさしかかると、みるみるフレームを埋めていきます。あとはもう夢中でシャッターを押しまくるだけ。結局通過までにおよそ40カットになっていました。

2011年8月21日 9521レ 山口線 長門峡~渡川 C57-1
1108213006
風で煙が倒されますが・・・
1108213008
すぐに持ち直し・・・
1108213009
轟音と共に目前を通過しました。
1108213010 1108213012
1108213024
こちらはオヤジより冷静に?少し線路から離れて撮ったりょうさんの写真です。
1108215201

|

« 8月21日 SLやまぐち C57-1 【1】 | トップページ | 8月21日 SLやまぐち C57-1 【3】 »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

SLやまぐち」カテゴリの記事

コメント

いやあ、すごいの一語ですね。この煙、本当に酔いしれますよね。この煙を見たら、夏の北びわこ号なんか比較にならないでしょう。
私自身、何カットもお撮りになられた感覚を時間を超えて共有させてもらいました。

投稿: まむし | 2011年8月24日 (水) 22時44分

山口に関しては、他の鉄道写真とは違い、車両のことは二の次で、
煙と音と匂いを全身で感じるために行くという感じです。

一部にはこれだけの煙を吐いて走ることに異論があるようですが、
直にこれを見てしまうと、やっぱりSLは煙が出てナンボ!
って思いますね。

投稿: 海と蒸気 | 2011年8月25日 (木) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/52542353

この記事へのトラックバック一覧です: 8月21日 SLやまぐち C57-1 【2】:

« 8月21日 SLやまぐち C57-1 【1】 | トップページ | 8月21日 SLやまぐち C57-1 【3】 »