« 8月21日 SLやまぐち C57-1 【3】 | トップページ | 8月26日の串本 【1】 住崎 »

2011年8月27日 (土)

8月21日 SLやまぐち C57-1 【4】

9521レの津和野到着が午後3時半を過ぎた頃。返しの9522レが何時に出るかが問題です。
この時点では駅でもよくわからないとのことで、17時20分説から18時20分説まで情報が錯綜していました。その後、18時20分発説が有力になり、できるだけ津和野に近い場所ということで本門前行き、シャッタースピードを落とせるよう、線路に近いところで待ちました。
18時20分、まだ明るさは残っており、十分写真になりそうで期待は高まります。しかし、20分を過ぎても駅近くから煙は上がりません。どうしたのかと思っているうち、見えたのはタラコ色のキハ…ということは、早くてもこのキハが船平山を通過するまではやまぐち号の発車はありません。万事休す…夕暮れ時ならではの表現を考えるものの、わずかな時間で方針を決め、場所を決めて移動するだけの力量はなく、ただ、感度を上げ、絞りを開き、シャッタースピードを落とすだけ。

結局発車の汽笛が聞こえたのは18時50分過ぎ。そして本門前を通過したのはあたりが暗くなった18時57分でした。

ISO3200、1/160、f2.8。ご覧の通り写真は撃沈でしたが、明かりが灯ったキャブと客車、無風で列車の通ったあとにきれいに残った煙。音と煙の匂いも相まって、山あいに消えていくまで見とれてしまう素晴らしいシーンでした。

しかし、このシーンを表現できるすべを持たない自分を情けなくも感じた夜のSLやまぐち号でした…

2011年8月21日 遅9522レ 山口線 津和野~船平山 C57-1
1108210035
りょうさんは直前に50mmを引っ張り出して、立ち位置を移動。手持ちで軽く流しましたが・・・
1108215202

|

« 8月21日 SLやまぐち C57-1 【3】 | トップページ | 8月26日の串本 【1】 住崎 »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

SLやまぐち」カテゴリの記事

コメント

周囲が暗くなって夜汽車みたいですね。
暗い場所で動いている物を撮るのは至難の業ですのに、
きっちり抑えておられるのは流石です!

投稿: こにたん | 2011年8月27日 (土) 13時31分

こにたんさん
山口で夜汽車が見られるとは思っていませんでした。
それが、翌週も同じことになったようで・・・
こんな条件で何とか写ったのは、カメラのおかげです。coldsweats01

投稿: 海と蒸気 | 2011年9月 3日 (土) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/52555415

この記事へのトラックバック一覧です: 8月21日 SLやまぐち C57-1 【4】:

« 8月21日 SLやまぐち C57-1 【3】 | トップページ | 8月26日の串本 【1】 住崎 »