« 7月31日 紀勢本線の381系特急 くろしお | トップページ | 8月1日の串本 浅地ドリフト 2本目 »

2011年8月 8日 (月)

8月1日の串本 浅地ドリフト 1本目

8月1日、未明に豪雨に見舞われましたが、早朝にはあがって晴れ間も見えてきました。
31日の浅地で40匹くらいのハンマーヘッド(シュモクザメ)が出たというので、この日も狙って浅地を目指します。台風9号のうねりがわずかに入りはじめているものの、まだ大丈夫。

浅地周辺の水は久しぶりに濃い青。期待が高まります。デジタルになってからはワイドを撮れるカメラを持っていないので、しかたなくマクロレンズをつけたハウジングを持ってエントリー。入った瞬間、青一色の世界はまるで沖縄のよう。30mは見えています。

1本目 浅地 曇り時々晴れ 気温26℃ 水温26℃ 東北東の風 約6m 透視度30m以上

北のはずれにエントリーして一旦、底まで潜降したところにクエがいました。とりあえずはマクロレンズで証拠写真。体長1mに届かない若魚です。20年ほど前の浅地に入ると必ずといっていいほど大きなクエを見ましたが、最近は数が減り、めったに見ることがなくなりました。

串本 浅地 -32m クエ
1108028001
潮の流れは弱く、流れに乗る前にしばらく周辺で時間を使います。イサキの群れには囲まれますが、キビナゴはおらず
回遊魚の気配はありません。切り立った岩の周りを行き来していたキンチャクダイを1カット。

串本 浅地 -18m キンチャクダイ
1108028002
浅地の北から潮に乗って、中層をゆっくり南に向かいますが、結局大きな群れはイサキとタカサゴだけ。青い海を堪能することができましたが、ハンマーヘッドや回遊魚を見ることはできませんでした。

|

« 7月31日 紀勢本線の381系特急 くろしお | トップページ | 8月1日の串本 浅地ドリフト 2本目 »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/52419763

この記事へのトラックバック一覧です: 8月1日の串本 浅地ドリフト 1本目:

« 7月31日 紀勢本線の381系特急 くろしお | トップページ | 8月1日の串本 浅地ドリフト 2本目 »