« 8月6日 SLみなかみ 【5】 C61-20 | トップページ | 8月12日~14日の串本 »

2011年8月16日 (火)

鉄道写真 番外編 1973年 宮崎のC61-20

8月12日~14日まで休みがとれたので、串本で過ごしました。潜ることはもちろん、釣りをしたり、夜にはペルセウス座流星群や国際宇宙ステーション(ISS)を眺めたり・・・陸上用のカメラは持っていましたが、結局381系やオーシャンアローの撮影には行かず。パソコンもなく、久しぶりに時間に追われることなくゆっくりすることができました。

ということで、鉄道の新しい写真はありません。今回はJR東日本で復活したC61-20が現役末期の1973年、宮崎にいた時代の写真をアップします。古いフィルムから見つけた写真は貨物列車を牽引し、駅に停まっている姿です。他にも撮っていた記憶はあるのですが、見あたりません・・・

原版はカラーフィルムで撮っていましたが、退色が激しいので白黒に変換しました。

1973年 宮崎駅 C61-20
C6120001

|

« 8月6日 SLみなかみ 【5】 C61-20 | トップページ | 8月12日~14日の串本 »

現役時代の蒸気機関車」カテゴリの記事

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

貴重な蒸気現役時代の写真!

今の機材を持ったまま、
蒸気現役時代にタイムスリップしてみたいものですw

投稿: こにたん | 2011年8月16日 (火) 18時34分

そうですよね~

この頃使っていたのは、父のお古で内蔵露出計のないカメラ。
外部露出計を持っていなかったので晴れたらf8、
曇ればf4なんて適当に露出を決め、
基本1枚切りなので日の丸構図を量産。
また、当時珍しくなかったD51などはフィルム節約のため、
ハーフサイズのカメラで撮っていたり・・・

残っている古いネガを見ると、残念な写真がいっぱいです。

私にとって今の鉄道趣味は、当時できなかったことを
やり直している、という感覚も大きいですね。

投稿: 海と蒸気 | 2011年8月17日 (水) 09時37分

お早うございます。現役蒸気の撮影羨ましいです。今とは比べるも無く速度、力強さそして、迫力があったでしょうね。
作品の貨車も種々雑多で特に2,3両目の貨車は飼料積載用の「ホキ」でしょうか。
現役蒸気もそうですが作品の様に色々な貨車で組成された貨物列車を見たいですね。
でも今では無理ですね。だからこそ懐かしの作品また見せて下さい。

投稿: 弧鉄 | 2011年8月18日 (木) 07時50分

弧鉄さん
こんばんは。
現役時代の蒸機・・・私が直に接したのは末期でしたが、
北海道や九州の機関区ではたくさんの機関車が煙をあげるシーンを
目の当たりにすることができました。

なぜか今ほど煙の出かたに一喜一憂することもなかったように思います。

この写真の2~3両目の貨車は南九州で見ることが
多かったように記憶していますが、
知識がなく、何を積載していたのかわかりません。
何かわかりましたら教えてくださいね。

投稿: 海と蒸気 | 2011年8月19日 (金) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/52417457

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道写真 番外編 1973年 宮崎のC61-20:

« 8月6日 SLみなかみ 【5】 C61-20 | トップページ | 8月12日~14日の串本 »