« 6月29日の久米島 トンバラ オオテンハナゴイ | トップページ | 6月30日の久米島 ウーマガイ 【1】 アケボノハゼ・フチドリハナダイ »

2011年7月 6日 (水)

6月30日の久米島 トンバラ アサヒハナゴイ・アカボシハナゴイ

30日は最終日。3日間、晴れていましたが、北にある梅雨前線に向かって吹き込むカーチバイ(夏至南風)が吹き止みません。毎年久米島に来るのはこの時期なので、いつものことではあるのですが・・・風の強さ、波の高さは前日とあまり変わらないので、行ける時に行っておこうと、1本目は昨日に続いてトンバラです。

1本目 トンバラ 晴れ 南南東の風 約5m 水温25℃~24℃ 波高1.5m 透視度40m以上

トンバラ岩周辺は前日より波のあたりが強い状態です。ただ風波なので、5mも潜ってしまえば大丈夫。エントリーするとゆるい流れがあり、魚影も濃くいい感じです。前日と同じコースをとり、イソマグロとギンガメアジの群れを眺めながら深度を下げていきます。せっかくなので撮ってみました。でもマクロレンズ。群れで撮ってもどうしようもないので、ちょっとはぐれた個体にカメラを向けました。
イソマグロ
1106281020
ギンガメアジ
1106281021

ハナダイが群れる棚まで来て、様子をチェック。前日2個体いたオオテンハナゴイが見あたりません。ゆるい流れがあるので、昨日にも増して魚の動きは活発。中層を泳ぎまわっているのかもしれません。そこで、この1本はアサヒハナゴイとアカボシハナゴイを撮ることにしました。狙った個体を単独でフレームに入れることだけでも大変。今回も厳しい撮影になりました。
アサヒハナゴイ 体長約3cm -38m
1106281026 1106281027
アカボシハナゴイ 体長約3cm -38m
1106281024 

|

« 6月29日の久米島 トンバラ オオテンハナゴイ | トップページ | 6月30日の久米島 ウーマガイ 【1】 アケボノハゼ・フチドリハナダイ »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/52129314

この記事へのトラックバック一覧です: 6月30日の久米島 トンバラ アサヒハナゴイ・アカボシハナゴイ:

« 6月29日の久米島 トンバラ オオテンハナゴイ | トップページ | 6月30日の久米島 ウーマガイ 【1】 アケボノハゼ・フチドリハナダイ »