« 7月8日の串本 【4】 住崎 コガネキュウセン・ヨコシマクロダイyg. | トップページ | 7月13日 名神クロスで5087レ EF65-1088 »

2011年7月13日 (水)

7月8日の串本 【5】 住崎 アマミスズメダイyg.・オキナワベニハゼ・アオスジテンジクダイ

春に多いアマミスズメダイの幼魚ですが、今はほぼ成魚になった個体から、遅めに生まれたのか小さい個体まであちこちで見ることができます。アンカー近くで岩の隙間を出たり入ったりしている幼魚を見つけました。小さい個体ほど、青く光るラインが鮮やかです。
住崎 -17m アマミスズメダイyg.
1107086017


オーバーハング状になった岩肌で見られるオキナワベニハゼ。これも串本では普通種です。低水温の季節にはあまり見られませんが、今頃から数が増えてきます。今見られる個体は、冬を越したものなのか、南から流れ着いたのかわかりませんが、他の死滅回遊魚がまだあまりいないことを思うと、冬を越したのかも知れません。
住崎 -16m オキナワベニハゼ
1107086006


串本の住崎エリアでは普通に見られるアオスジテンジクダイ。産卵期にはペアになり、オスが卵を口に入れ、口内保育をしているところを見ることができます。
住崎 -16m アオスジテンジクダイ
1107086021

|

« 7月8日の串本 【4】 住崎 コガネキュウセン・ヨコシマクロダイyg. | トップページ | 7月13日 名神クロスで5087レ EF65-1088 »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/52176633

この記事へのトラックバック一覧です: 7月8日の串本 【5】 住崎 アマミスズメダイyg.・オキナワベニハゼ・アオスジテンジクダイ:

« 7月8日の串本 【4】 住崎 コガネキュウセン・ヨコシマクロダイyg. | トップページ | 7月13日 名神クロスで5087レ EF65-1088 »