« 6月26日 遅5087レ EF65-1127 | トップページ | 6月28日の久米島 ウーマガイ 【2】 スミレナガハナダイ »

2011年7月 3日 (日)

6月28日の久米島 ウーマガイ 【1】 ヤイトヤッコ・フチドリハナダイ

6月28日から3日間、沖縄の久米島で潜ってきました。

このブログでは、海関係の記事を見てくださる方はとても少ないのですが、管理人の勝手な趣味の記録ということで、しばらくの間おつきあいください。coldsweats01

途中、何年かは行けなかった年はあるものの、もう20年来通い続けている久米島。ここ数年は3ヵ所のポイントで、それぞれ撮りたいものがあるのですが、年に一度のチャンス。しかも様々な条件が揃うことは至難の業で、未だ満足のいく写真は1カットも撮れていません。そして今年も厚い壁に阻まれ?十分な結果を残せないまま帰ってきました・・・think

28日、13時過ぎに久米島空港着。午後の出港時間を14時に遅らせてもらい、空港でレンタカーを借りて港に直行。そのまま着替えて1本目です。昨年は1本目でカメラが完全に水没し、3日間を通じて1カットも撮れなかった苦い思いをしたので、今回は急ぎながらも慎重にカメラをセッティングしてエントリー。

1本目 ウーマガイ 晴れ 南南東の風 約5m 水温25℃~24℃ 波高0.5m 透視度30m

ウーマガイでの狙いはフチドリハナダイ。ドロップオフのオーバーハングした場所にいるハナダイですが、岩場から離れないので、なかなか思うような写真が撮れません。ここ数年、トライするも、まだ会心のカットがありません。そして今回も満足できるレベルの写真はありませんでした。

まずは深度を下げながら、カメラのテストを兼ねて撮ったヤイトヤッコのメス。尾びれがフレームから出てしまいそうです。

ヤイトヤッコ♀ 体長約15cm  -30m Nikon D300s 60mm
1106281001

オーバーハングしたところで、まずは全体の様子をチェック。以前に比べて減った魚の数は回復しておらず、かつてここで見られたスジハナダイやミナミハタの姿はやはりありません。そんななか、オーバーハングを好むフチドリハナダイは他に移動することができないからか、いつも通り確認することができました。

フチドリハナダイ♂ 体長約6cm -36m
1106281002
1106281003 1106281004  
オスの写真は3カットとも、なまえの由来である、縁どられた色の腹鰭が開いていません。腹鰭を開いたカットは背びれが寝ていました・・・

フチドリハナダイ♀ 体長約4cm -36m
1106281006 オスと違い、淡く上品な色あいのメス。これも鰭が開いていません。

|

« 6月26日 遅5087レ EF65-1127 | トップページ | 6月28日の久米島 ウーマガイ 【2】 スミレナガハナダイ »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/52107747

この記事へのトラックバック一覧です: 6月28日の久米島 ウーマガイ 【1】 ヤイトヤッコ・フチドリハナダイ:

« 6月26日 遅5087レ EF65-1127 | トップページ | 6月28日の久米島 ウーマガイ 【2】 スミレナガハナダイ »