« 7月21日 古座川鉄橋を渡る紀勢線の電車 【2】 105系 普通電車 | トップページ | 7月25日 紀勢本線 本州最南端を走る105系電車 »

2011年7月24日 (日)

7月21日 古座川鉄橋を渡る紀勢線の電車 【3】 283系 オーシャンアロー20号

長く串本に通っていながら、オーシャンアローを古座川鉄橋で撮るのは初めてです。

この283系電車のデビュー時は串本駅前で歓迎式典が行われるほどで、鉄道に全く興味のない人の間でも話題になりました。雷鳥とサンダーバードの関係のようにそのうち全てオーシャンアローになるものと思っていましたが、その後増備されることなく18両の製造に留まっています。そして381系の後継はこの283系ではなく287系になるようです。

振り子機能や凝ったデザインはいかにも高コストで、287系で十分と判断されたのでしょうか。特に先頭のパノラマ車両のデザインは独創的でカラーリングも好きなだけに、長く活躍してほしいものです。

まだ子供が小さかった頃、500系新幹線、サンダーバード、そしてこのオーシャンアローに乗るために、列車で旅行に出かけたことがありました。こういった需要はわずかかも知れませんが、特に観光地に向かう特急はただ効率や目先のコストを優先させるでなく、「かっこよさ」も必要だと思うのですが・・・

この日は大阪側にパノラマ車両がついた編成でした。

2011年7月21日 70M 紀勢本線 紀伊田原~古座 オーシャンアロー20号
1107211003

|

« 7月21日 古座川鉄橋を渡る紀勢線の電車 【2】 105系 普通電車 | トップページ | 7月25日 紀勢本線 本州最南端を走る105系電車 »

鉄道」カテゴリの記事

電車」カテゴリの記事

JR形電車」カテゴリの記事

コメント

今晩は。そうですね。その車両に乗るために旅先を決めた。この車両に乗りたいから鉄道にした。この様に乗ることが一つの目的になる。
そんな車両がほしいですね。
非日常的な空間を持った室内。なんぼでもその車両と記念撮影したくなる。何時までも思い出に残る車両が欲しいですね。
コスト重視のありきたりの個性の無い車両ではお客様を惹きつける事はできません。
いくら男前のスタッフが頑張っても限度があります。

投稿: 弧鉄 | 2011年7月24日 (日) 20時05分

弧鉄さん
こんばんは。

効率最優先で機能美を感じさせる車両もアリだとは思いますが、
せめて観光地に向かう特急列車は非日常な要素も欲しいですよね。

男前、美人のスタッフを揃える・・・
美人乗務員が揃っているなら乗ってしまいそう。coldsweats01

ハードが無理なら、ソフトで勝負するのも方法のひとつかも?smile

投稿: 海と蒸気 | 2011年7月26日 (火) 20時00分

やっぱ、ここは梅小路のSLを新たに復活させて持ってくるべきでしょう。って、安直な意見?

さてさて、この283系にもいろいろ思い出があり、私もデビュー直後の夏休みにグリーン車の1ABCを取って白浜に行きました。
この先頭車はイルカ顔と言われていましたよね。
デビュー当時、グリーン車は禁煙と喫煙に半室ずつ区切られていて、あろうことか喫煙が前面展望の方だったんですよね。で、おかしいのではないかと言って、いつの間にやら反対になったというエピソードもありました(^o^)

投稿: まむし | 2011年7月26日 (火) 23時33分

紀勢本線にSL、いいなぁ~happy01
でも、白浜以南の自治体がお金を出すことは
なさそうですね・・・

283系のパノラマグリーン車、デビュー当時は
前が喫煙席だったのですか!pout
知りませんでした。

今ほど喫煙にうるさい時代ではなかったにせよ、
JRになってからもこんなことしてたんですね。
家族連れが乗ってこその観光路線だと思いますが・・・

投稿: 海と蒸気 | 2011年7月27日 (水) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/52280140

この記事へのトラックバック一覧です: 7月21日 古座川鉄橋を渡る紀勢線の電車 【3】 283系 オーシャンアロー20号:

« 7月21日 古座川鉄橋を渡る紀勢線の電車 【2】 105系 普通電車 | トップページ | 7月25日 紀勢本線 本州最南端を走る105系電車 »