« 7月13日 名神クロスで5087レ EF65-1088 | トップページ | 7月14日の串本 【2】 ヤシャハゼ・フタイロハナゴイ・フリソデエビ »

2011年7月17日 (日)

7月14日の串本 【1】 備前 コウベダルマガレイ・ヤノダテハゼ

7月8日の梅雨明けから1週間。14日の串本は太平洋高気圧の勢力が強まり、安定した夏空が広がりました。

1本目 備前 晴れ 南東の風 約3m 気温28℃ 水温25℃~24℃ 凪 透視度10m~15m

エントリー後、まずは西のアザハタの根をチェックしたあと、砂地に出て共生ハゼを見に行きます。撮った順番とは変わりますが、コウベダルマガレイから。体長は12cmくらい。ご覧の通り、砂地に溶け込み、この写真ではどこにいるのかはっきりわかりません。串本では普通種。砂地で共生ハゼを探している時に、よく見かけます。

備前 -24m コウベダルマガレイ
1107140008 ↓輪郭を描いてみました。
1107140008b 8日に撮ったヤシャハゼの横を通り過ぎ、先に進んだところにいたヤノダテハゼ。かたちはダテハゼと変わらず、ホバーリングをするタイプではありませんが、薄黄色の尾鰭がきれいなうえ、共生するエビは赤白のランドールズピストルシュリンプ(コトブキテッポウエビ)であることが多く、華やかな印象です。近づくと特徴ある尾鰭までなかなか見せてくれず、警戒心の強いエビが出てくるタイミングとなかなか合わず、もう一歩のところで終わりました・・・

備前 -24m ヤノダテハゼ+ランドールズピストルシュリンプ(コトブキテッポウエビ)

1107140001

|

« 7月13日 名神クロスで5087レ EF65-1088 | トップページ | 7月14日の串本 【2】 ヤシャハゼ・フタイロハナゴイ・フリソデエビ »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

海中のお写真きれいで、いつも見入っています。なかなか知識もないのでコメントできませんが、見ているだけでも楽しいです。
よく拝見させてもらっています。

どの記事にコメントつけようかと思ったのですが、一番新しいものにしました。まったく海底の世界には縁がない私でも楽しめますので、これからもどんどんアップしてください。

投稿: まむし | 2011年7月18日 (月) 00時37分

まむしさん
ありがとうございます!
コメントをいただくととっても励みになります。

海の写真のアクセス数は鉄道写真の1/10くらいなんですよ。coldsweats02
それだけ趣味人口に開きがあるということなんですね。

水の中、夏はなかなか快適ですよ。

投稿: 海と蒸気 | 2011年7月18日 (月) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/52222546

この記事へのトラックバック一覧です: 7月14日の串本 【1】 備前 コウベダルマガレイ・ヤノダテハゼ:

« 7月13日 名神クロスで5087レ EF65-1088 | トップページ | 7月14日の串本 【2】 ヤシャハゼ・フタイロハナゴイ・フリソデエビ »