« 6月30日の久米島 ウーマガイ 【2】 | トップページ | 7月8日の串本 【1】 備前 ヤシャハゼ・フリソデエビ »

2011年7月 9日 (土)

7月8日 紀勢本線 DD51重連の工臨

7月8日は串本に潜りに行っていました。午後、海からあがり、器材を片づけている時、何やら聞き慣れない音が聞こえました。近くを通る紀勢本線の線路に目を向けると、DD51が、しかも重連でレールを積んで新宮方向に走っていくのが見えました。

ラッキーなことに、今回は陸上用のカメラを1台、クルマに積んでいました。というのも、7日、EF65-1122が5087レに入ったので、仕事の前にどこかに寄って撮れないかと思い、積んでいたのです。(5087レは1時間以上遅れたので、撮れませんでしたが・・・)

今回は全く情報を持っていなかったので、この列車の行き先も時間も、撮影地もわかりません。ただ、カメラがあるのに、このまま諦めるのも、もったいない。このあたりは単線区間なので、何ヵ所かで交換のため止まると踏んで、ダイビング器材の片づけもそこそこにクルマに飛び乗りました。串本駅に止まっていることを確認し、42号線を新宮方面に走ります。

紀伊半島南部は山が海に迫った地形。線路は海沿いか山の中をくねくね曲がりながら走り、わずかな平坦地は集落になっています。途中、何ヵ所か踏切などを見ましたが、線路を広く見渡せる場所がなく、線路端はどこも雑草や木が生い茂り、まともに撮れるところが見つかりません。ようやく、紀伊田原の先で42号線が線路をオーバークロスするところを見つけました。

待つことおよそ15分。2両のDD51が煙を吐き、エンジンを唸らせてやってきました。逆光ですが、幸い通過時は太陽に薄雲がかかりました。うしろの斜面はコンクリートで固められ、レールが置いてあったり決していい場所ではありませんが、全くの偶然で重連のDD51を撮れただけでも十分です。good

2011年7月8日  紀勢本線(きのくに線) 紀伊田原~紀伊浦神 DD51-1191+DD51-1193
1107081001

|

« 6月30日の久米島 ウーマガイ 【2】 | トップページ | 7月8日の串本 【1】 備前 ヤシャハゼ・フリソデエビ »

ディーゼル機関車」カテゴリの記事

工臨」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
凸凸の工臨良いですね~♪
偶然見かけて、しっかり収められて素晴らしいです☆
なかなか出会えるもんじゃないですからね。
荷を積んでて、煙吐いててかっこいいですね!

投稿: kon | 2011年7月11日 (月) 05時23分

konさん
おはようございます。
このあと「きたぐに」撮影されたのでしょうか?happy01

今回は陸用カメラを積んでいてラッキーでした。
(もしなくても、海用の60mmマクロレンズをつけた
カメラを持って追いかけたと思いますが・・・coldsweats01

今回はちょうど海から上がった時間に串本通過、
しかも線路が見えるところにいたので、
思いがけず撮ることができましたが、
やっぱり、事前にわかっていれば・・・
と思いますね。coldsweats01

投稿: 海と蒸気 | 2011年7月11日 (月) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/52156079

この記事へのトラックバック一覧です: 7月8日 紀勢本線 DD51重連の工臨:

« 6月30日の久米島 ウーマガイ 【2】 | トップページ | 7月8日の串本 【1】 備前 ヤシャハゼ・フリソデエビ »