« 6月12日 SLやまぐち C57-1 【2】 | トップページ | 6月12日 SLやまぐち C57-1 【4】 »

2011年6月16日 (木)

6月12日 SLやまぐち C57‐1 【3】

午後の撮影までの間、ゆっくり昼ごはんを食べたあとは津和野に行ってC57-1の前で過ごし、通過の1時間ほど前に本門前踏切に向かいました。この時間で一番乗り。結局、通過するまで顔見知りばかり6人でのんびりした撮影でした。

相変わらず、カメラ2台を出すのはイヤになるほど雨は降り続いています。この雨なら爆煙だと勝手に決め、縦位置1本勝負。煙に合わせてフレーミングを調整できるよう、三脚につけたカメラを動かせるようにして、C57を待ちました。

津和野交換の普通列車が遅れ、やまぐち号も10分近く遅れて発車。列車は見えませんが、発車合図の汽笛の蒸気が上がるのが見えた数秒後、音が伝わってきました。そしてC57が吐く煙が狼煙のように津和野町内に立ちのぼります。

その後、何度か見え隠れしながらも、ずっと煙を吐き続けています。徐々に音が大きくなり、本門前の直線に出てきたC57-1は、霜降り爆煙dash(←黒い煙と白い蒸気が混ざってグレーになった煙を「霜降り」といってSLファンの間では最もいい煙と喜ばれます)

そのままの煙の勢いを保って、通過sign03やっぱり雨の山口はいいsign01と満足のカットになりました。

2011年6月12日 9522レ 山口線 津和野~船平山 C57-1
1106122008 1106122005

|

« 6月12日 SLやまぐち C57-1 【2】 | トップページ | 6月12日 SLやまぐち C57-1 【4】 »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

SLやまぐち」カテゴリの記事

コメント

この時期には珍しい?霜降り爆煙いいですねぇ~

本門前は風の影響を受けやすい場所で、
いつも流されるんですが見事に立ってますね!

あとは、ドレインが・・・
って所でしょうか?coldsweats01

投稿: こにたん | 2011年6月16日 (木) 19時34分

こにたんさん、こんばんは!

この日はシトシト雨にほぼ無風。
本門前で珍しく煙が倒れませんでした。

ドレインは・・・文句は言えないですね。coldsweats01
ですから、最初のカットのほうが好みです。

投稿: 海と蒸気 | 2011年6月16日 (木) 19時59分

今晩は。ご無沙汰しております。
さて、凄い煙ですね。力強さを感じます。
蒸気機関車に相応しい煙ですね。ところで、この煙を「霜降り」と言うそうですが語源は霜降り肉が如く白いところが程よく入っている、
それともめったにお目にかかれない例えの一つかな・・と、思いましたが如何でしょう?
いずれにしましても「おいしい」ことに変わりはないと思いました。

投稿: 弧鉄 | 2011年6月18日 (土) 17時03分

弧鉄さん
ご無沙汰しています。

やはり山口線のC57-1の煙は違います。
現場では音と匂いが加わりますから、それは感動モノです。

今でこそSL以外も撮っていますが、
鉄道写真にのめり込んだきっかけはこのC57-1の煙です。

「霜降り爆煙」
おそらく、白が混じっていることからだと思います。
定かではありませんが・・・
「爆煙」という表現もおもしろいですね。

投稿: 海と蒸気 | 2011年6月18日 (土) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/51945428

この記事へのトラックバック一覧です: 6月12日 SLやまぐち C57‐1 【3】:

« 6月12日 SLやまぐち C57-1 【2】 | トップページ | 6月12日 SLやまぐち C57-1 【4】 »