« 5月29日の5087レ EF65-1086 | トップページ | 6月5日 夜明けの特急日本海 EF81-106 »

2011年6月 2日 (木)

5月30日 安土で迂回日本海 EF81-107

30日 月曜日、温帯低気圧に変わった台風2号が南岸上を通過したあと、吹き返しの風が強く、朝のニュースを見ると湖西線が運転を見合わせているとのこと。特急列車は米原経由で迂回しています。湖東で日本海を撮るチャンスです。

ただ、朝は京都市内で用事があり、8時過ぎまでは動くことができません。今まで同じパターンの時は時間的に篠原あたりが限界。今回はルートを変えて、京滋バイパス経由で竜王に向かいました。これが正解。時間に余裕を持って、安土のいつもの場所に行くことができました。

着いた時は太陽の位置がわかるくらいの明るさで雨上がりの澄んだ空気。鮮やかな緑が映え、期待はふくらみましたが、やがて暗い雲が上空を覆い、線路周辺は暗く、バックの空は白く明るい最悪の状態に。その後、黒い雲が東の空まで広がり、白く飛んだ部分は少なくなりましたが、いま一歩のところでEF81のヘッドライトが見えてきました。

期待通りローズピンクの107号機。note
暗く沈んだ梅雨らしい色のなかにも、明るい西の空が機関車の前面を淡く光らせてくれました。宿題は残りましたが、一度は安土で撮りたいと思っていた日本海。いい気分の朝でした。

2011年5月30日 迂回4002レ 東海道本線 能登川~安土 EF81-107
1105306001

|

« 5月29日の5087レ EF65-1086 | トップページ | 6月5日 夜明けの特急日本海 EF81-106 »

ブルートレイン・夜行列車」カテゴリの記事

貨物列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF81」カテゴリの記事

コメント

曇っていても、光をうまく捉えた写真の連続!お見事です!!

この日、通勤電車からきたぐにを偶然見かけました。ずいぶん遅れていたようです。

投稿: らく | 2011年6月 3日 (金) 00時41分

らくさん
ご覧いただき、ありがとうございます。

ひとことで曇りといっても、空の色や光には明暗があり、
刻々と状況が変化します。
目あての列車が来た時にどうなるかは運次第ですね。

この時は通過の20分ほど前に着きましたが、
通過の5分前には、線路付近は暗く、
バックの空は明るく白トビになる最悪の状態でした。

日本海の通過時は、雲の動きでバックの明るい部分が
少なくなり、最悪の状況は免れた、という感じです。

このあと5分ほどで、バックの空は全体が暗く落ち、
線路周辺が明るくなって、なかなかいい感じになったのですが・・・

投稿: 海と蒸気 | 2011年6月 3日 (金) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/51811000

この記事へのトラックバック一覧です: 5月30日 安土で迂回日本海 EF81-107:

« 5月29日の5087レ EF65-1086 | トップページ | 6月5日 夜明けの特急日本海 EF81-106 »