« 5月30日 安土で迂回日本海 EF81-107 | トップページ | 6月5日 早朝のEF81貨物 EF81-453・EF81-116 »

2011年6月 7日 (火)

6月5日 夜明けの特急日本海 EF81-106

4日に大切な仕事があり、その準備もあり忙しかったこともあって、しばらく撮影に出ていなかったので、久しぶりの更新となります。

5日は休みをとっていましたが、SL北びわこの運行日なので行くつもりでした。家から1時間かからず、手軽にSLを楽しめるのはいいのですが・・・気温の高いこの時期、SL北びわこは煙を吐いて力強く走る蒸気機関車のイメージとはうらはらに、雨でも降らない限り、なかなか煙にお目にかかれません。

ということで、いまひとつSL北びわこに行くぞsign01という気分になれないまま前日になりました。貴重な休日。不完全燃焼で終わりたくない。となれば遠出をするしかありません。この日は上越線でC61-20の復活運行もあり、少し考えたのですが、やっぱり人込みはいやなのでパス。山口か磐西か・・・SLの魅力は甲乙つけがたいのですが、今回は同行する、りょうさんが国鉄色になった485系のあいづライナーを撮りたいというので、人出が落ち着きそうな磐越西線に決定。急いで荷物を積み、ちょうど日が変わる頃に京都を出発しました。

日の長いこの季節は途中で日本海やきたぐにを撮りたくなります。先月、Akiraさんと行った時は直江津駅で日本海を撮りましたが、今回は出発時間が遅かったので間に合いません。どこかで走行シーンが撮れないものかと考えますが、あまり手前で撮ると先が苦しくなります。助手席のりょうさんが日の出時間、撮影ポイントを調べ、富山の少し先、泊~入善に行ってみることにしました。

現地にはまだ薄暗い時間に到着。青空も見えますが、雲は多く、日の出の時間になってもなかなか露出が上がってきません。日本海がそろそろ来るかという頃になってうしろから貨物列車が接近してきました。ちょうど通過しようかというタイミングで前から日本海のヘッドライトが見えました。目の前を横切る長い貨物列車。あとは祈るだけ・・・そして貨物列車の最後の貨車が目の前を抜けた時には、日本海はすぐそこまで迫っていました。時間にして5秒あるかないか。間一髪、日本海を牽くEF81-106が通過しました。

結局太陽は雲に隠れたまま。ISO1600で何とか撮れたというレベル。できれば側面に光が当たったシーンを撮ってみたいですが、対向の貨物列車との離合のタイミングが際どいこともあり、無理して再挑戦することはなさそうです。

2011年6月5日 4002レ 北陸本線 泊~入善 EF81-106
1106051001
こちらはりょうさんが撮ったカット。貨物列車とはこんなタイミングですれ違いました。coldsweats02
1106055004

|

« 5月30日 安土で迂回日本海 EF81-107 | トップページ | 6月5日 早朝のEF81貨物 EF81-453・EF81-116 »

ブルートレイン・夜行列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF81」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/51871999

この記事へのトラックバック一覧です: 6月5日 夜明けの特急日本海 EF81-106:

« 5月30日 安土で迂回日本海 EF81-107 | トップページ | 6月5日 早朝のEF81貨物 EF81-453・EF81-116 »