« 6月23日の串本 【2】 グラスワールド | トップページ | 6月26日 スーパーレールカーゴ »

2011年6月26日 (日)

6月25日の5087レ EF65-1072

25日土曜日は休みではありませんでしたが、自分でこなせばいい仕事ばかりだったので、時間は比較的自由に使えます。この日、5087レは原色の1072号機、そして日本海縦貫から来る3092レには震災支援で東新潟に貸し出されていた、門司のDD51-833が無動力でついているようです。大阪の職場に向かう途中、大山崎で寄り道をしていくことにしました。この時間、名神クロスは太陽が逆に回り編成に光があたらず、少し手前の踏切を渡ったところから撮ると編成が入りません。他にいい場所を知らないので消極的な二者択一ですが、編成は捨てて踏切近くに決定です。

5087レの時間に合わせて到着しましたが、既にスタンバイしている方から、人身事故の影響でダイヤが大幅に乱れていることを教えていただきました。5087レは膳所あたりまでは来て一旦止まったようですが、その後の動きがなかなかつかめません。まるで梅雨明けしたかのような炎天下。いつ来るかもわからない列車を待つのは辛い時間でしたが、この場に居合わせた方たちといろいろ話ができて、かなり救われました。

待つことおよそ2時間半。ようやく1072号機がやってきました。せっかくの特急色なのに、正面がひどく汚れているのが残念ですが、待った甲斐があったというものです。このあと、来るはずの3092レは米原で止まっているとの情報。さすがに待つわけにはいかず、急いで撤収して職場に向かいました。結局、3092がこのあたりを通過したのは深夜になってからだったようです。

2011年6月25日 5087レ 東海道本線 長岡京~山崎
1106254002 1106253002

|

« 6月23日の串本 【2】 グラスワールド | トップページ | 6月26日 スーパーレールカーゴ »

貨物列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF65」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/52051594

この記事へのトラックバック一覧です: 6月25日の5087レ EF65-1072:

« 6月23日の串本 【2】 グラスワールド | トップページ | 6月26日 スーパーレールカーゴ »