« 6月5日 SLばんえつ物語 C57-180 【5】 | トップページ | 6月8日 3096レ EF81-501 »

2011年6月11日 (土)

6月5日 SLばんえつ物語 C57-180 【6】

日出谷で予定外のカットをゲット。気分をよくして先に向かいます。最後は三川にするか馬下にするか・・・。津川の停車中に先行。雲は多く、夕日があたる可能性は低そうですが、馬下で撮ることにしました。わずかな望みも空しく、太陽は雲に隠されたまま。となれば当然、前からの撮影になりました。

馬下は、煙が出る確率が高いところですが、この日もいい煙。ただ、D51のときに夕日を浴びた写真を撮っているだけに、バックが白けた感じで、物足りない結果となりました。(煙が出たんだから贅沢かな?)

2011年6月5日 8233レ 磐越西線 馬下~猿和田 C57-180
1106053008
一方、りょうさんは踏切の際から縦位置で撮りました。この天候なら、こっちがよかったかな?
1106055005 これで終了。今回も夜明けから日没まで撮り続けた長い一日。あとは高速に乗る前にちょっと高めのドリンク剤を買い、途中、サービスエリアでは強強打破を飲んで、睡魔に襲われない程度の緊張感を持って走り、ちょうど24時間の撮影ツアーが終了しました。

|

« 6月5日 SLばんえつ物語 C57-180 【5】 | トップページ | 6月8日 3096レ EF81-501 »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

SLばんえつ物語」カテゴリの記事

コメント

長時間の撮影業お疲れ様でした。

馬下~猿和田は、綺麗に煙がたなびいていい感じですね。

最初、喜多方~山都の写真かと思ってましたので、
よく見たらびっくりしました。

こんな良い撮影地があったのですね。

電化区間まで足を伸ばされて休憩する暇無しだったのでは?

磐梯町〜更科(信)は、SLが走るときにまたリベンジしたい場所ですー(補機さえつかなければ・・・)

投稿: こにたん | 2011年6月12日 (日) 12時55分

こにたんさん
レスが遅くなって、申し訳ありません。

この季節の磐西行きで日本海やあいづライナーまで
欲張ると、朝5時前から18時過ぎまでゆっくり
食事をとる時間すらなく、ひたすら撮影を
続けることになり、ホント、ヨレヨレになります。
せめて、1泊できればいいんですけどね・・・

なかなか爆煙に恵まれない磐西ですが、
復路の馬下は最も確実に煙が出るように思います。

4月のD51の時は新芽が出たばかりの線路端の木
でしたが、今回はえらく茂って、編成を隠して
しまいました。gawk

投稿: 海と蒸気 | 2011年6月14日 (火) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/51907183

この記事へのトラックバック一覧です: 6月5日 SLばんえつ物語 C57-180 【6】:

« 6月5日 SLばんえつ物語 C57-180 【5】 | トップページ | 6月8日 3096レ EF81-501 »