« 5月15日 鯨波で急行きたぐに | トップページ | 5月19日 瀬田川で213系甲種輸送 EF65-1095 »

2011年5月20日 (金)

5月19日 吹田機関区で休むEF81-303

東日本大震災のあと、日本海縦貫線を使った貨物輸送のため、門司から富山に貸し出されたEF81-303と304は無塗装のステンレス製の車体がひときわ目立つ機関車です。
震災からおよそ2カ月が過ぎ、東北本線が復旧したことから運用を外れ、しばらく富山機関区に留置されていましたが、5月16日の3092レのEF510-5の次位に303号機が連結され、無動力で吹田までやってきました。

その後、すぐに九州に戻らず吹田機関区に留置してあり、外から見える位置にいると聞きました。ただ、パンタグラフを降ろし、動かない電気機関車はどこか寂しげ。ましてや運用離脱したEF66に囲まれているとなればなおさらですが、日本海縦貫線で大役を果たした303号機をひと目見たくて吹田機関区を覗きにいってきました。

2011年5月19日 吹田機関区 敷地外より EF81-303
1105193001 1105193002

|

« 5月15日 鯨波で急行きたぐに | トップページ | 5月19日 瀬田川で213系甲種輸送 EF65-1095 »

鉄道」カテゴリの記事

EF66」カテゴリの記事

EF81」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/51713352

この記事へのトラックバック一覧です: 5月19日 吹田機関区で休むEF81-303:

« 5月15日 鯨波で急行きたぐに | トップページ | 5月19日 瀬田川で213系甲種輸送 EF65-1095 »