« 磐越西線 DD51重連牽引の石油輸送列車 【1】 | トップページ | 磐越西線 DD51重連牽引の石油輸送列車 【3】 »

2011年4月10日 (日)

磐越西線 DD51重連牽引の石油輸送列車 【2】

この列車は会津若松で向きが変わるので、機関車をつなぎかえる作業をするため長時間停車します。野沢で撮ったあと急いで追いかければ会津若松までの区間でもう一度撮れそうですが、無理はせず、再び高速に乗って会津若松から先の電化区間に向かいました。

一度撮ってみたかった一の沢のS字カーブですが、着いた時には1台の置き三脚があるだけで誰もいません。意外と人出は少ないのかな?と思い、三脚を立て、カメラをセットしてのんびりくつろいでいると、どこかから追いかけてきたのか、ほぼ同じタイミングで続々と人が集まり始め、あっという間に前もうしろもギッシリ。木に登る人まで現れ、騒然とした雰囲気に一変しました。

そして定刻、まずDD51のエンジンが唸る音が聞こえ、しばらくしてS字カーブの向こうにゆっくり坂を登ってくる列車が見えました。先頭の機関車がフォーカスポイントまで来たところで連写!列車が遅いので危うくデータの書き込みが間に合わなくなるところでした。

貨車がまだ前を通過しているタイミングで、撤収を始める人も・・・画像をチェックしてニンマリ。そしてカメラを三脚から外した頃には周りに誰もいなくなりました。早い早い・・・
これで満足したので、電化区間での撮影はこれで終了。喜多方に寄っておみやげを買い込みました。

2011年4月7日 9293レ 磐越西線 磐梯町~更科(信) DD51-1188+DD51-832
1104073004 1104074003

|

« 磐越西線 DD51重連牽引の石油輸送列車 【1】 | トップページ | 磐越西線 DD51重連牽引の石油輸送列車 【3】 »

ディーゼル機関車」カテゴリの記事

貨物列車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/51336064

この記事へのトラックバック一覧です: 磐越西線 DD51重連牽引の石油輸送列車 【2】:

« 磐越西線 DD51重連牽引の石油輸送列車 【1】 | トップページ | 磐越西線 DD51重連牽引の石油輸送列車 【3】 »