« 2010年12月24日 磐越西線 SLクリスマストレイン【11】 | トップページ | 2010年12月24日 磐越西線 SLクリスマストレイン【13】 »

2010年12月31日 (金)

2010年12月24日 磐越西線 SLクリスマストレイン【12】

上野尻で撮り終え、荻野を過ぎるとまだ通過していないようです。うまい具合にスペースが見つかったのでクルマを止めると、汽笛の音はすぐ近くまできています。築堤を見上げて手持ちで構え、雪がひどいのでできるだけ近くで撮るようにフレーミングしました。

上野尻では雪を跳ね飛ばしてきましたが、ここでは速度が遅いうえ、雪の量も多いので、黒煙をあげ、雪をかき分けラッセルしながら、ゆっくり進んできました。写真はいまいちですが、近くで見ていると鳥肌がたつような、迫力あるシーンでした。

2010年12月25日 8226レ 磐越西線 荻野〜山都
1012252013 1012252012

|

« 2010年12月24日 磐越西線 SLクリスマストレイン【11】 | トップページ | 2010年12月24日 磐越西線 SLクリスマストレイン【13】 »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

SLばんえつ物語」カテゴリの記事

コメント

何度もすみません。これも凄いですね。竜がうねるが如くの煙。客車に巻かずに見事に後ろへ流れています。仰ぎ見る構図もあって迫力も十分。もう少し速度があって掻き分けた雪が飛んでくれたら更に良かったのかな。
「いまいち」と仰てますがそれは近付いて客車が切れているからでしょうか?この雪の降り具合ならこれくらい近付かないと降りそそぐ雪のカーテンで列車が弱く迫力が出ないと思いますが・・。

投稿: 弧鉄 | 2011年1月 1日 (土) 16時45分

弧鉄さん
ありがとうございます。

積もり過ぎた雪で動輪の半分が隠されたこともあるのですが、
C57-180と乗務員が奮闘するシーンを目の当りにしたときの
感動と迫力を私の写真では到底表現できなかったのが、
「いまいち」と感じた大きな理由です。

やっぱりSLは特別だと感じたシーンでした。

投稿: 海と蒸気 | 2011年1月 2日 (日) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/50455950

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年12月24日 磐越西線 SLクリスマストレイン【12】:

« 2010年12月24日 磐越西線 SLクリスマストレイン【11】 | トップページ | 2010年12月24日 磐越西線 SLクリスマストレイン【13】 »