« 11月28日 SL北びわこの返却回送 EF65−1135+C56−160 | トップページ | 琵琶湖をバックに走る、湖西線の113系 »

2010年12月 4日 (土)

惨敗・・・489系ボンネット

12月3日、久しぶりに489系ボンネットが関西にやってきました。
雨の予報だったのでやめようと思っていたのですが、とりあえず仕事のスケジュールを調整し、行こうと思えば行ける状態にしておきました。朝、前日夜から降っていた雨はあがって晴れてきました。晴れなら当然行きたくなります。

曇っていればマキノあたり、晴れなら琵琶湖をバックに撮ろうと早めに出発。天気をみながら湖西道路をしばらく北上します。相変わらずいい天気で、比良山系は頂上まで、琵琶湖は対岸までスッキリ見えています。ただ、このあと冬型気圧配置になり、日本海側は大荒れになる予報。冬型になると湖北では雨のリスクが高くなります。

せっかくの489系ボンネット。晴れて視界がいいなら琵琶湖バックで撮るチャンスです。湖西道路を和邇で降り、志賀~蓬莱の琵琶湖を見下ろす場所に行きました。着いた時には太陽はまだ列車の側面には当たっていませんが、通過する頃には光が回ってくれそうです。三脚を立て、カメラをセットしてスタンバイ。

ところが、あれほどいい天気だったのに、通過の40分ほど前になると西から雲が押し寄せ、日射しがなくなりました。悪いことに東はまだ晴れているので、線路周辺は暗く、バックは明るい最悪の光線。しかも西の空は雲の切れ目がなく晴れる見込みはほぼゼロ。これではマトモな写真にならないので撤収です。

とはいっても、時間が迫っているので行けるのは鵜川あたりまで。このエリアでは何度かボンネットを撮ったことがあり、気は進みませんが、仕方ありません。着いた時にポツポツと雨が落ちてきました。カメラをセットし終えた頃、西風が強く吹いたかと思うと急に暗くなり、本降りになりました。そこから約10分間、稲光、雷鳴と共に土砂降りの雨が横から吹きつけ、嵐になりました。数十m先の線路すらひどく霞んでいます。傘を飛ばされないよう、カメラを守るだけで精一杯。この状態で列車が来ても写真どころではありません。迫る時間。

半ば諦めていたところ、少し雨脚が弱まったタイミングで489系のヘッドライトが見えてきました。うしろからの風だったので、レンズに雨がかからなかったのが幸いといっていいのか?とりあえずシャッターを押して終了。カメラもからだもずぶ濡れ。通過後約5分、撤収している時に雨はあがりました。

あとになって気象台のサイトで雨の状況を確認すると、489系がマキノあたりを通過した時間には雨は降っていなかったようです。こんなことならサクッとマキノに行っておけばよかった・・・と後悔してもあとの祭り。残念な結果に終わりました・・・写真はダメでも、思い出に残る撮影だったと納得するしかありません。

あとは今後も489系ボンネットが関西に来てくれる機会があることを願うばかりです。

2010年12月3日 回9536M 湖西線 近江高島~北小松 489系金沢車 H01編成
1012032001

|

« 11月28日 SL北びわこの返却回送 EF65−1135+C56−160 | トップページ | 琵琶湖をバックに走る、湖西線の113系 »

鉄道」カテゴリの記事

電車」カテゴリの記事

485系・489系・183系・189系」カテゴリの記事

コメント

今晩は。エライ目に遭いましたね。私も489系の撮影時は天気に恵まれていません。数少ない撮影の機会で一度だけ晴れてくれた様に記憶しています。今年の10月の同車の撮影では「王寺保」か、「南条」かで迷った末に蕎麦の花に魅せられた「南条」に。結果は「マンダラ」でした。復路撮影時に御一緒させて頂いた方の「王寺保では陽が当たりました。」の言葉は正に「傷口に塩」。悔しかったです。
ところで、作品の背景の木々葉をかなり落としているようですね。私は去る2日6170レにするか4002レにするか迷った末に「鵜川」に。出来はまだ不明ながら選択は間違っていなかったようです。

投稿: 弧鉄 | 2010年12月 4日 (土) 17時23分

弧鉄さん、こんばんは。
ご覧いただき、ありがとうございます。
この日の天候の急変には驚きました。
写真はご覧の通り、ただ写っているだけ。
うしろの山が白く霞んだので、高圧線鉄塔がクッキリ
浮かび上がりました。ガックリです。

うしろの森の葉は落ちてしまいました。
およそ10分間、雨がほとんど真横から吹きつけるような状態
でしたから、残っていた木の葉も止めを刺され、
すっかり冬景色に変化しました。
自然に左右されることも鉄道写真のおもしろさだとはわかって
いるのですが・・・やっぱりいい条件で撮りたいですね。

2日も鵜川に行かれたのですね。
天気もよくローズピンクの106号機、うらやましいです。

投稿: 海と蒸気 | 2010年12月 5日 (日) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/50203592

この記事へのトラックバック一覧です: 惨敗・・・489系ボンネット:

« 11月28日 SL北びわこの返却回送 EF65−1135+C56−160 | トップページ | 琵琶湖をバックに走る、湖西線の113系 »