« 秋が深まる山口線 11月12日 SLやまぐち【4】 | トップページ | 11月16日 DD51が牽く、サロンカーなにわ »

2010年11月18日 (木)

秋が深まる山口線 11月12日 SLやまぐち【5】

白井をゆっくり撤収し、宿をとっている湯田温泉に向けて走ります。長門峡まで来ると、発車直後だったようで、付近には大量の煙が漂っていました。追いかけるつもりはなくても煙を見ると誘惑に駆られます。
篠目で4分停車があるので何とか間に合いそうでしたが、確か、この時期の篠直はもちろん、駅発車も日が当たらなかったはず。そのまま国道を直進して大山路の下り込みに行ってみることにしました。
着いて1分もしないうちに踏切が鳴り始めました。低くなった太陽は黄砂で霞み、弱々しい黄色っぽい光線です。もちろん手持ち。とりあえずアンダー気味に振って露出を合わせ、フレーミングは考える暇もないままシャッターを切りました。もう少し機関車を大きくしたほうがよかったかとも思いますが、まあ、夕方らしい雰囲気は出たと思います。

2010年11月11日 9522レ 山口線 仁保~宮野
1011123003

|

« 秋が深まる山口線 11月12日 SLやまぐち【4】 | トップページ | 11月16日 DD51が牽く、サロンカーなにわ »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

SLやまぐち」カテゴリの記事

コメント

黄砂がなければきっと黄金色に輝いていたでしょうね・・・down
予想外の黄砂には困ったもんですよね。

投稿: ポニー | 2010年11月21日 (日) 17時15分

ポニーさん
季節はずれの黄砂、参りました。
これだけひどいと、どこかを恨みたくもなりますね。

投稿: 海と蒸気 | 2010年11月23日 (火) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/50059390

この記事へのトラックバック一覧です: 秋が深まる山口線 11月12日 SLやまぐち【5】:

« 秋が深まる山口線 11月12日 SLやまぐち【4】 | トップページ | 11月16日 DD51が牽く、サロンカーなにわ »